こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です

BodySpaceはしつこい営業はしない

気付けば、約1か月ブログを更新していませんでした。。。
このご時世、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が5月末まで延長され、
スタジオも5月いっぱい休業ということにしております。

なので、色々とやりたいと思ったことが出来ており、
それはそれで時間の使い方が変わってきています。

ここから本題ですが、
BodySpaceはしつこい営業はしない。ということで有名(?)

私も本当にしつこい営業が嫌いなのです。
スタジオにかかってくる営業電話もすぐ切りますし、
店頭での営業も基本的に断っております。

本日は「やっぱりしつこい営業は嫌いだよな~」私が経験したことをシェアしますね。

私が住んでいるマンションの隣に、
一軒家が3棟建築予定で、不動産屋(大手)の営業マンが歩道に立って
営業しているのです。

私は、穏やかな性格だと思っているので、最初の営業の声掛けは「すみません」と言ってお断りしますが、
営業マンが変わるたびに、
「残り2棟の残っていて、3000万で家が買えます!良かったらチラシでもいかがですか?」

という営業を毎度されます。

営業マンからしたら、隣人の3人家族の家族の私は絶好のターゲットなわけです。
(私は今賃貸に住んでいるので、それも加味して)

しかし、営業マンが違えど、毎度毎度同じような営業をされたら、
「しつこい!!」と感じるわけです。

チラシだけ受け取ったら、色々と個人情報を聞かれるわけで、これも本当に嫌です。
「チラシだけって言ったじゃん!!」と思ってしまいます。

私が経験して、嫌なことはお客様にしない。ということを決めているので、
仮に、体験トレーニングを受けてくださったお客様でも
しつこい営業はしません。

体験後の流れを説明すると

「本日はお疲れ様でした」
お客様「ありがとうございました」

「本日は、30分カウンセリングをして30分トレーニングでしたので、軽めに行いましたが、通常であれば、トレーニングが60分なのでもう少しキツイですね」
お客様「運動全くしていなくても大丈夫なのでしょうか?」

「大丈夫ですよ。会員さんの9割は運動していません」
お客様「そうなんですね」

「はい。なので、もし通われるならご検討ください。これが料金表になります。
   3日ほど考えていただき、通ってみたい。と思われたら、ご連絡ください」
お客様「分かりました」

 

3日後・・・・・
返信ありません・・・・(汗)

上記のようなやりとりは頻繁にあります

その場で「入会したいです」という方もいますので、
上記のようなやりとりだけではありません。

その場で入会したい!と言われた方には、もちろんOKをしております。

ビジネス的には、「お客様は忘れている(私のことを)ので、再度こちらから連絡をするべき」

ということが良く言われますが、
3日以内に返信が無い=あまりやる気がない

と私は受け取ってしまうので、
こちらから、連絡はしません(過去に1度だけ行いましたが)

お客様の立場としても、
あまりしっくり来ていないのに営業メールで「その後はいかがでしょうか」というメールをいただいても
返信したくありません。

去る者を追わず

このスタンスを取っているので、
お客様に再度、営業メールをすることはありません
※LINE登録をしてくださった場合、お知らせやブログ更新などはたまに流したりします。

まとめ

BodySpaceでは、その場で「入会します!」という場合と
体験後お客様から返信「入会をします」というメールが無い場合、
こちらから連絡はしません。

しつこい営業はイヤ!という方は、一度BodySpaceを検討されてみてください。

本日もお読みいただきありがとうございます。

世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)のご案内

営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612

お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。