こんにちは
世田谷区等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めパーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

 

50代から痩せにくくなってきているのは基礎代謝が下がってきているため。

50代ぐらいになると、子育ても一段落して落ち着いてくるのではないでしょうか?
そこで、痩せようと思う女性の方はとても多く、
50代~からのフィットネスクラブ(スポーツクラブ)の入会数が多いのは
そうゆう理由があるかもしれません。

これを読まれているあなたももしかしたら、
これから痩せよう!と思っているかもしれません。

ハッキリとお伝えしなければならないのは
食事制限などで痩せようとは思わないでください

その理由は基礎代謝が下がってきているので
食事制限をしてももっと痩せにくくなってしまうためです。

本日は何故50代からのダイエットは痩せにくくなってしまっているのか
お伝えしていきます!

 

10代の頃と50代の頃の基礎代謝の違い

10代の頃と50代の頃
どちらのほうが痩せやすいですか?

と質問をしたら、怒られそうですが、
年齢を重ねるにつれて、基礎代謝が下がってしまいます。

基礎代謝が下がってしまうため、10代の頃よりも痩せにくくなってしまうのです。

では、どれぐらい差があるのか?
18~29歳で1日の基礎代謝は1180Kcal
50~69歳で1日の基礎代謝は1100Kcal

と違ってきます。
「たかが80Kcal?そんなに変わらないのでは?」と思われるかもしれませんが、

80Kcal×30日(1か月)×12=2388Kcal
も違ってきてしまい、
この約2400Kcalが1年、2年、3年・・・・・と続くと

年齢を重ねるのに
基礎代謝は下がっていく。

※数字はかなり憶測で作ったので、正確ではありません。

ということになります。

では、これを防ぐ方法はないのか?

ずばり筋トレをすることです!

筋トレをすることである程度、基礎代謝を上げることが出来ます。

筋トレをすることで、基礎代謝の下がるスピードを遅らせることはできます。
筋トレをして筋肉を1㎏増やすと約13Kcal基礎代謝が増えると言われていて、
特に50代の女性は、痩せにくくなってきている女性ホルモンの関係上筋肉も付きにくい
ということがあるので、
是非、痩せるために無理な食事制限ではなく、
健康的に痩せるために、筋トレをしてほしいです

どんな筋トレをすればいいの?

まずはやっぱりスクワットです!
※クリックすると動画に飛べます

スクワットをして、まずは下半身の筋力を鍛えましょう!
衰えてしまって一番困るのが、下半身です。

というのも、下半身は全体の約7割の筋力を占めていますので
下半身を鍛えることで、基礎代謝が上がりやすくなります。

 

まとめ

50代ごろになって、痩せようと思って食事制限などをしてもなかなか痩せにくくなってきているのは
基礎代謝が下がっているため。

基礎代謝が下がっているのに、食事制限などをしてしまって、摂取カロリーを抑えると
もっと痩せにくくなってしまうので、

食事制限ではなく、まずは筋トレ(特に下半身)を行うようにしましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。
従来のお問合せフォームはこちら