こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

40代以降は【老けないダイエット】を心掛ける

40代以降は代謝が下がってきているのもあり、20代のころと同じようなダイエットをしても痩せにくいですし、偏ったダイエットをすれば、老けたように見えてしまいます。

例えば、「きつくなったスカートを履くため」にダイエットを始めて、
ダイエット成功した!スカートも履けた!だけど
友達から「大丈夫?体調悪いの?」など言われる可能性もあります。

そこで、40代以降のダイエットに気を付けるべきポイントを3つお伝えします。


・体重よりも体型(サイズ)を意識する

・筋トレは欠かせない

・食事制限をしないで食事調整

これらが、40代のダイエットで欠かせません。

それぞれ詳しく解説していきます!

体重よりも体型(サイズ)を意識する

ダイエット=体重減

というのは、万国共通ですが、
40代のダイエットは体重減ではなく、サイズを意識しましょう。

40代は、20代の頃と比べて代謝が下がってきているので
痩せにくくなってきています。

そこで、食べないダイエットなどを行ってしまうと
体に必要な栄養素が足りなくなります。

体に必要な栄養素が足りないとどうなるか?

肌がボロボロになったり、髪はパサパサ、爪は割れ、顔がげっそり
(かなりオーバーな表現ですが、、、)

になってしまう可能性があります。

こうなってしまっては、せっかく痩せたのに、不健康に見えてしまってもおかしくありません。

40代からは、体重ではなく、サイズ(体脂肪減少や姿勢)を意識することがポイントになってきます。

体脂肪を減らすには
余分な脂肪を落とす。ということ。

余分な脂肪を落とすには、極端な食事制限という食事ではなく
運動食事がセットで落ちていきます。

ここで言う運動は、筋力トレーニング
次の章で詳しく説明しますが、40代はどんどん代謝が減ってきているので
筋力を付けないとどんどん代謝が落ちていきます。

筋力を付けて、食事に気を付ける。
これをすることで、余分な体脂肪が少しづつ落ちていきます。

且つ、筋力トレーニングをすることで
普段使えていない(特に背中やお尻)筋肉を使うので、姿勢が良くなって
ぽっこりお腹の解消やお尻のたるみが解消されて、サイズダウンに繋がるのです。

筋トレは欠かせない

先ほどもお伝えした通り、40代は20代のころと比べて代謝はどんどん落ちています。

代謝を高める一番いい方法は、筋トレです。

筋トレというと、「ムキムキになるんじゃないの?」と思われそうですが、
ものすごくストイックにやらないと、ムキムキになりません
これは、エストロゲンという女性ホルモンの関係で、男性よりも筋肉が付きづらいのです。

しかし、ここで間違ってはいけないのが
「スポーツクラブ等に行って、自分で出来る重さで10回だけ行う」

これでは、筋肉は付きません。

筋肉はある程度負荷をかけないと、筋肉が付きません。
これを漸進性過負荷(ぜんしんせい)と言います。

目安は、キツイと感じる程度の負荷で行うがポイントになります。

キツイと感じない場合は負荷が軽すぎるので、
その負荷で1年や2年行っていたとしても筋肉は付きません。

筋トレを行うと若返るとも言われています。

何故?
それは、筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されるためです。

成長ホルモンが分泌されると、脂肪の分解促進、筋肉の合成促進、骨の強化・成長、髪や肌の代謝を促す
などの効果があるので、筋トレをしていない方と比べると「若々しく見える」のです!

食事制限ではなく、食事調整

以前、指導していたお客様のご友人が、「糖質制限をして体重が-10㎏痩せた」と言っていたそうです。
しかし、実際にお客様とご友人が会った時に、お客様が感じたことは
「痩せたというより、やつれた」という印象だったみたいです。

ここで、ポイントなのが
糖質制限をすると痩せるけど、不健康に見えてしまう」ということです。

そもそも糖質というのは
炭水化物から食物繊維を引いたものが糖質になります。

糖質は、3大栄養素に含まれていて
3大栄養素とは糖質・脂質・タンパク質の3つになります。
5大栄養素だとここにビタミン・ミネラルも入ります。

糖質は1gあたり3gの水分を含んでいるので
100gのお米を食べれば、300gの水分を摂取したのと同じ状態になります。

つまり、糖質制限をすればするほど、体内の水分量が減っていき
げっそりしたように見えてしまうのです。

更に、糖質が体内から少なくなることによって
筋肉を分解してエネルギーを作ろうとしてしまい、基礎代謝が下がります。
もっと言ってしまうと、糖質が少なくなることによって
脂肪燃焼のメカニズムが生まれないので、脂肪はどんどん溜め込もうとします。

これが、積み重なって不健康・老けたように見えてしまうのです。

Bodyspaceではこれらの理由から、糖質制限ダイエット指導は行なっておりません。
特に40代以降は、20代の頃と違って代謝も下がってきているので、糖質制限ダイエットはオススメ出来ません。

詳しく知りたいかたは→BodySpaceのご案内をクリック

40代以降は1日にどれぐらいの糖質摂取がベストなのか?

これは人によって違うのですが、大体200-300gの糖質摂取がオススメです。
というのも、人は1日に消費する糖質の量は約260gです。

これを超える量を摂取してしまうと、脂肪として蓄えられてしまうのですが、
身体を動かすという事を考えて300gぐらいまでは大丈夫です。

300gであれば3食食べている場合、約100g。
これは小さめのお茶碗1杯程度。(実際にお米を測って食べるとより良い)

これを目安にしてみましょう!

まとめ

老けないダイエットは
体重減少ではなく、余分な脂肪を落とすことを意識する
筋トレを行うことで、代謝が上がりやすいと共に、成長ホルモンが分泌され若々しく見える。
食事制限ではなく、食事調整を意識する。

糖質は一日しっかりと200-300g摂取を意識して、他にもタンパク質+脂質も忘れずに!
食事と筋トレをセットで行うことで、健康的に痩せるダイエットが可能です!

最後になりますが、BodySpaceでは40代から50代が多いです。
その理由は無理のない食事をしながら健康的に身体を引き締めたい
という方に選ばれています。

本日もお読みいただきありがとうございました。

世田谷区等々力にあるパーソナルトレーニングスタジオBodySpace
営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612
ダイエットモニターはこちらhttps://kuwajima-m.com/bodyspace%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8b%9f%e9%9b%86
BodySpaceのご案内はこちらhttps://kuwajima-m.com/%e7%ad%89%e3%80%85%e5%8a%9b%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aabodyspace%e3%81%ae%e3%81%94
お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。