こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です

40代からのダイエットは白米よりも玄米がオススメ

玄米をオススメする理由は大きく分けて2つあります。
・低GI値
・食物繊維が豊富

この理由から、白米よりも玄米をオススメしています。
本日は、玄米がオススメの理由をお伝えしますね。

玄米がオススメの理由

何故、玄米がオススメかというと、
先ほどもお伝えした通り、低GI値なのと食物繊維が豊富なためです。

白米のGI値は84に対して、玄米は55。

このGI値とは、血糖値が上がるスピードのことを指します。

GI値が高ければ高いほど、急激に血糖値があがることになり、
急激に上がった血糖値は、インスリンによって急激に下げるようにして
血糖値を安定させようとします。

この急激に上がったり下がったりすることを、血糖値スパークといって
血糖値が下がったタイミングで何か食べたくなってしまうので、
ダイエット中は、高GI値の食品は避けるべきとお伝えしています。

高GI値に比べて、低GI値の食品は血糖値がゆっくり上がるので
満腹感が続くので、間食が減ります。

これが、ダイエット中によく言われる「白い物より茶色い物を食べる」と言われるゆえんです。

白米より、玄米ご飯
白いパンより、全粒粉のパン

玄米にはガンマオリザノールという成分が含まれており、この成分は
インスリンの分泌を促進して血糖値を下げる働きがあるので、この成分もあって
血糖値が上がりにくいんですね。

 

食物繊維が豊富

玄米とはそもそも精米される前の状態の米のことです。

玄米には、消化吸収を助ける食物繊維、酵素やビタミンE、ミネラルなどが白米と比べて豊富に含まれていてダイエットには非常に効果的です。
食物繊維でいうと、白米よりも5倍もの食物繊維が含まれていると言われていて、
食物繊維を摂ることによって、腸の動きを活発にして、便通を良くしたりしてくれます。

女性で、便秘で悩む方は多いので、
白米を食べているのであれば、玄米に変えるのも一つの手段です。

玄米も糖質はしっかりとある

低GI値だし、食物繊維も豊富ならたくさん食べよう!と思うかもしれませんが、
ちょっと待ってください!

実は、白米と玄米はそこでま糖質の量は変わらないのです。

白米100gあたり糖質は37g
玄米100gあたり糖質は34g

と、対した差はありません。

なので、低GIだからと言って、たくさん食べ過ぎれば身体に蓄えられない糖質は
脂肪として蓄えられてしまうので、食べ過ぎには注意してくださいね。

BodySpaceでは
「○○を食べないでください!」という指導ではなく
「○○を食べる代わりに□□を食べるようにしましょう!」と、出来ることをお伝えしているので
無理なく、食事を進めることができ
ダイエットもしやすいのが特徴です。

まとめ

玄米が白米よりも低GIのため、血糖値が上がりにくい。
血糖値が上がりにくいため、満腹感が続くので、間食が減ります。
間食が減ることによって、余分な脂肪を蓄えないので、痩せやすくなります。

また、玄米は白米に比べて食物繊維が5倍も含まれているので、
便通が良くなる可能性があります。
是非、玄米を食べてみてくださいね!

世田谷区等々力にあるパーソナルトレーニングスタジオBodySpace
営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612

ダイエットモニターはこちら↓

BodySpaceのご案内はこちら↓

お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。