こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

骨盤は歪みません!!

女性誌などのダイエット企画で「骨盤が歪むとなんちゃらかんちゃ、、、」

などと、書いてある記事を一度や二度見たことがあるかと思います。

 

ですが、骨盤は歪みませんよ。

 

え!?

と、思われました??

 

そうなんです。

骨盤は歪みません。

 

そもそも骨盤とは?

※ネットから引用させてただきました。

 

骨盤とは、

腸骨、寛骨、仙骨、恥骨、座骨を総称して骨盤と呼んでいます。

ですので、「骨盤が歪んでいる」というのは上記の骨、全てが歪んでいることなります。

 

そもそも、「骨」が歪むのか?

骨が歪むことは、私が知る限り骨は歪みません。

変形性膝関節症の方で、下半身の骨が外側に大きく曲がっているいらっしゃいます。

下記のような方です。

※ネットから引用させていただきました。

 

これは、膝の関節が正常の位置にないので、

このように膝が大きく外側に開いてしまいます。

 

これは太ももの骨が歪んているのではなく

「膝関節」が歪んでいる。

というのが正しいです。

 

これを踏まえて、「骨盤が歪んでいる」というのは誤解があります。

 

 

では、なぜ「骨盤が歪んでいる」と言われるのか?

 

 

骨盤ではなく、筋肉が歪んでいる

「〇〇さん、骨盤歪んでますね」と言われたとき、

本当に精密な検査をして骨盤歪んでますね。

と言われましたか?

 

骨が歪んでいるのを確認できるのは、レントゲンが有効なのですが、

整骨院や接骨院、整体院ではレントゲンの機械を置くことが禁止されています。(法律的に)

 

ということは、骨盤周りを触られたり、脚の長さが違うだけで、

骨盤が歪んでいますね。

というのは安易なんです。

 

私が考える骨盤が歪んでいる原因は「筋肉だと考えています」

 

全身には約600を越える筋肉があります。

もちろん、骨盤周りにもたくさん付いています。

 

骨盤が歪んで見える原因は骨盤周りの筋肉のアンバランスで歪んで見えてしまうのです。

 

例えば、

脚を組む癖がある方

立っているときに、片足に体重をかける方

いつも、横座りをする方

片側で荷物を持つ

などなど、たくさん要因はありますが、これらの癖で骨盤周りの筋肉のアンバランスが生じ、骨盤が歪んで見えてしまうのです。

 

 

まとめると、

骨盤が歪んでいる。とういうのは誤解があり

骨盤周りの筋肉のアンバランスによって、結果的に骨盤が歪んで見えてしまうのです。

 

本日は、お腹引き締めにはあまり関係のない内容でしたが

本日も、お読みいただきありがとうございます。