こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

腸内環境を整えるための最初の一歩は排除すること

最近(というかここ1.2年で)で「腸内環境がとても大事!!」と言われていますよね。
モデルさんが腸内ケアを実践していてキレイなくびれを作っていたり
お医者さんが「腸内が大事!」と言ったり。

具体的に腸内ケアって何をすればいいの?
と思うかもしれませんが、腸内ケアで大事なことは
「何を入れるか?ではなく、何を入れないか?」ということが一番大事になってきます。

本日は、腸内ケアについてトレーナーの私がお伝えできることをお伝えしていきます!

腸内ケアで大事なことは入れないこと

腸内ケアというと、腸内細菌を活発にさせるためにサプリを摂ったり、
食物繊維をたくさん摂って、悪玉菌を減らし善玉菌を増やしたり。など色々とありますよね。

これらがなぜ大事なのか?ということなのですが、
腸に炎症などがあるとホルモンなどにも影響が出てしまうためなんです。

それが、この図。
ピラミッドの土台は全て「腸」なので、ここに炎症や腸の状態が悪いと
デトックスも出来ませんし、ホルモンにも影響が出てしまうのです。

そして、最も大事なことは先ほども申し上げた通り、入れないことなのです。

では、何を入れないの?ということなのですが
代表的なのは
・砂糖
・小麦
・乳製品
・化学物質

この4つになります。

それぞれ解説していきますね。

砂糖を摂らないほうが良い理由

砂糖のような単純糖質はカンジダの餌になりやすいのです。

カンジダというのは
常在菌のカビの一種で、カンジダは体内に生息しているのですが、
糖質などを多く摂ることで、カンジダが糖質を餌にしてしまい結果としてカンジダが多くなります。
カンジダが多くなると免疫機能が低下してしまい、皮膚の炎症などが起きやすくなってしまうのです。

これを防ぐために、白い精製された砂糖を使うのではなく
羅漢果や本みりん、オリゴ糖などを上手く使うようにするといいでしょう。

小麦を摂らないほうが良い理由

小麦に含まれるグリアジンというタンパク質は腸の受容体にくっ付くと、
ゾヌリンというタンパク質が出ます。

ゾヌリンが腸の細胞と細胞の間を空けてしまいリーキーガット(腸もれ症候群)になってしまうのです。
リーキーガットになってしまうと、本来通さない未消化のタンパク質や病原菌などを通してしまい
肝臓の負担が多くなってしまい肝機能が低下してしまいます。

ホルモンのほとんどが肝臓で作られているので、ホルモン分泌の影響にも出てしまうのです。

また、グルテンの消化過程でペプチドがオピオイドとして働いてしまいます。
オピオイドというのは、体内でモルヒネと同じ効果あり中毒性が高いので
パン好きな方がなかなか止められない原因はここにあるのです。

乳製品と摂らないほうが良い理由

乳製品はαカゼインとβカゼインというタンパク質が入っています。
αカゼインは人の消化酵素として消化にしくいので、未消化のタンパク質として体内に入り
腸内環境を悪化させやすいです。

βカゼインはヤギ乳や母乳に含まれているので、
もし乳製品と摂るなら、ヤギ乳がオススメです。

化学物質を摂らないほうが良い理由

これは、もうシンプルです。
食品添加物などに含まれる、化学物質は腸内細菌を殺してしまうので、結果として腸内環境が悪くなってしまうのです。

なので、コンビニなどに頼っている方は気を付けたほうがいいですね。

絶対に摂るなというわけではない

今までお伝えした4つは絶対に摂るな!というわけでありません。
私だって、砂糖で作られたケーキなども食べますし、パンだって食べます。

しかし、日常的に摂っているわけではありません。

なので、絶対に摂るな!というわけでありません。
日常的に砂糖で作られたものなどを食べてしまっている方や、パンを主食として摂っている方は
気を付けたほうがいい。ということです。

お客様でもパン好きな方がいますし、
甘い物が好きな方がいます。

そんな方に向けて「食べるな!」というのは酷な話なので
平日コントロールしてもらえれば、休日は食べてもOKとお伝えしています。

ずっとストレスがあるとリバウンドしてしまいますからね。

まとめ

腸内環境を整えるために必要なことは、
何かを摂る。ではなく何を入れないか?ということ

砂糖、小麦、乳製品、化学物質

これらは腸内環境にはあまりよくありません。
しかし、絶対に摂るな。ということではなく
お休みの日に楽しむぐらいならOK。ということです。

是非、意識してみましょうね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。