こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

私は糖質制限をお勧めしていませんが、

糖質制限をしたほうがいい人もじつはいらっしゃいます。

 

 

糖質制限をしたほうがいい人もいます

私の指導は

・糖質

・脂質

・タンパク質

の三大栄養素をしっかりと摂取するように指導をしています。

ですので、糖質制限ダイエットは推奨しておりません。

 

ですが、糖質制限をしたほうがいい人もいらっしゃいます。

 

その方は、

一日の総摂取カロリーの70~80%の糖質を摂っている方です。

「糖質依存症(カーボホリック)」と言います。

 

例えば、

ご飯と麺類を一緒に頼んでしまう。

間食は必ず食べてしまう。

菓子パンやお菓子が大好き。

 

という方です。

 

このような糖質依存症の方は、

さすがに糖質制限をしないとお腹痩せの実現は難しいです。

 

お腹痩せには糖質も必要な栄養素ですが、

糖質の摂りすぎではお腹痩せもできません。

 

 

糖質依存症になってしまう理由

炭水化物や糖質を摂りすぎると、インスリンが過剰に分泌されます。

すると、今度は血糖値がガクンと下がってしまい、

低血糖状態になってしまいます。

そうなると、また、糖質が食べたくなってしまう。

それの繰り返し、、、

 

更に、インスリンの過剰分泌は、糖尿病のリスクを高めてしまうのです。

 

 

糖質依存症から脱却するには

では、どうすれば糖質依存症から脱却できるのでしょうか?

 

その第一歩は

「お菓子などをすぐに食べれる環境に(見える環境)」置かない

ということです。

それについてはこちらをご覧ください。

 

お菓子や間食を食べてしまうという方は、

常に、お菓子や間食が目に見える環境にあるので、食べたくなってしまうのです。

ですので、間食をしてしまう方は、

目に見えないようにすると、間食が減ります。

 

これは、間食だけではなく、お酒も該当します。

お酒も目に入ると、呑みたくなってしまう。

実は私もそうです。。。笑

私は、土日しかお酒を飲まない!!と決めてから

平日はお酒を買わないようにしました。

最初は飲みたくなり、その衝動で手を伸ばしたくなりますが、

1か月も経つとお酒を飲まなくても平気になります。

 

ですので、つい間食をしてしまう方は

目に見えないようにするところから始めましょう。

 

 

昼食で麺類とご飯類を一緒に食べてしまう方は、

ご飯類とタンパク質を一緒に摂るように意識してみてください。

 

だからと言って、

から揚げ定食は違いますよ!

から揚げは脂質ですので、、、

 

例えば、

刺身定食にやほっけの定食、ハンバーグ定食などです。

基本は定食屋が良いです。

定食ですと、1汁3菜が摂れるところが多いですので、

もし、麺類とご飯ものを一緒に摂っているようでしたら

定食にしてみましょう。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。