こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹・ウエストシェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

筋トレブームで気を付けたいこと

最近、メディアでも「筋トレ」が取り上げられ、

女性誌では「美尻」などのテーマでトレーナーの方が取り上げられています。

 

私は美尻トレーナーではないので、美尻を目指す指導はできませんが、私のところにも筋力を付けたい女性から問い合わせをいただきます

 

ここで、筋トレブームで気を付けたいことをお伝えします。

 

 

自己流では危険です!

インスタグラムやyoutubeなどで、トレーニング動画を投稿している方がいますが、

(私もインスタグラムで配信していますが)

その動画を見よう見まねで行うのは危険です。

 

というのも、トレーニング動画は基本的に「誰でもできる」動画を配信しているからなんです。

もっと言うと、あなたにそのトレーニングが合っているか?が分かりません。

 

トレーニング動画を配信している人を見て

「〇〇さんのような身体に憧れるわー」と言って、やみくもに真似をしてしまうのは危険です。

 

トレーニング動画を配信している方は、あなたの身体状態は一緒ではありません。

例えば、筋力も違うでしょうし、柔軟性も違います。

全く同じという人はいませんので、

トレーニング動画を配信している方の真似をして、ケガしてしまう可能性があります。

ですので、やみくもに全てを真似すればいい。というわけではありません。

 

しかし、例外があります。

それは「トレーニング動画を配信している方の指導を直接受けた場合」は除きます。

その場合、直接指導してもらうことによってあなたの癖などを修正してもらうので、

ケガをするリスクは少なくなります。

 

 

筋肉に効いてないのにやり続ける必要はない

パーソナルトレーニングでもそうですが

ターゲットにする筋肉に効かない場合、それを続ける必要はありません。

 

例えば、ヒップスラスト

※ネットから引用

 

このトレーニングは「お尻」のトレーニングになりますが、

この種目をやって、お尻に効く方もいますが、

この種目をやって、お尻に効かない方いらっしゃいます。

 

これは先ほどの、人と身体の構造が全く同じ状態の方はいないということです。

 

骨格や筋肉の付き方、筋肉の力の発揮、柔軟性などが違うので

同じ種目をやっても効く人がいれば、効かない人もいるのです。

 

ですので、動画配信している方が、「この種目はお尻を鍛えることができますよ」と言っていたとしても、

同じ種目をやって、あなたのお尻に効いてなければ時間の無駄なので、違うお尻の種目をやったほうが効果的です。

 

ざっくり2つお伝えしましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

SNSが主流で「宅トレ」と言葉が流行るほど、トレーニングが主流になっていますが、

できることなら、直接指導を受けて効率よくトレーニングをしたほうが断然いいです。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。