こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らすか

ダイエットでよく言う、
消費カロリーと摂取カロリー。

具体的に、どっちコントロールすればいいのか?
結論からお伝えすると、
摂取カロリーを減らす。これに尽きます。

いくら消費カロリーを増やしたところで、
摂取カロリーを減らすには敵いません。

本日は、消費カロリーを増やすのはあまり効率的ではないことに加えて、摂取カロリーを減らす方がダイエットに向いていることについてお伝えします。

消費カロリーを増やすのはとても大変

消費カロリーというのは、
シンプルに、1日にどれだけカロリーを消費したのか?
ということです。
つまり、「運動」がメインになります。

わかりやすいところで、
ジョギングや自転車などありますよね。
体重50kgの方がジョギングを行えば、20分で約120Kcalです。

こちらのサイトで詳しく書いてあるので、参照にしてくださいね。
https://www.tanita.co.jp/content/calorism/table/index.html

仮に毎日ジョギングをした場合、
120Kcal×7日=840Kcal
日曜日をお休みしたとしても、720Kcalです。

つまり、週6日で20分のジョギングを10週続けて行うことができれば、
脂肪1kg減る計算になります。

1週間で720Kcal
10週間で7200Kcal

これだけも、とても大変なことだと感じていただけるかと思います。

コロナ太りをした!!と思って、
ダイエットを決意して、暑い中マスクを着けてジョギングをしたところで
微々たるもんなんです。

摂取カロリーを減らす方が簡単

先ほどの、ジョギング20分で120Kcalですが、
これは、コンビニのおにぎりよりも少ないカロリーになります。

ダイエットをしているのだから、コンビニのおにぎりを食べるな!ということではありません。

あくまでカロリーだけを考えたら、
20分のジョギングをした後に、コンビニのおにぎりを食べてしまったら、
マイナスどころか、カロリーがプラスされてしまうのです。

では、脂肪を1kgに値する7200Kcalはどれぐらいかご存知ですか?

表では7000Kcalになっていますが、
これにカフェオレを追加して飲んだら、7200Kcalぐらいになるでしょう。

ということは、
これらを食べてしまって、
運動を頑張って消費カロリーを増やす。というよりは
これらをたまーに食べる程度にして、平日の食事量をコントロールできれば
しっかりと痩せることができるのです。

まとめ

これを読まれているあなたが、どれだけ痩せたいか分かりませんが、
結局カロリーコントロール出来ないのであれば、
痩せることは不可能です。

反対に、カロリーコントロールできれば、確実に痩せることはできるでしょう。

とは言っても、カロリーコントロール難しいですよね。
そうゆう時にパーソナルトレーナーを使うのです(頼る)

パーソナルトレーナーはあなたに合ったカロリーコントロールの食事をしっかりと教えてくれますし、
普段の食事足りない栄養素などを教えてくれます。

気になる方は「BodySpaceのご案内」をご覧ください。

本日もお読みいただきありがとうございます。

世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)のご案内

営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612

お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。