こんにちは

世田谷区等々力のBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

========================
㏋はこちら

========================

歩くだけでは筋肉が付かない理由

女性でも筋力トレーニングをしたほうが良い。
という信念⁽というほどでもありませんが⁾の元、今年でちょうど10年目
だいぶ、女性でも筋力トレーニングをする方が増えてきました。

これを読まれているあなたはどうでしょうか?
筋力トレーニングをしていますか?

もしかしたら、「私は毎日、外を歩いていますよ!」とお答えするかもしれません。
「外を歩いているから、筋肉付きますよね?」

と、勘違いするかもしれませんが、

歩いているだけでは筋肉は付きません!

そもそも、筋肉が付く仕組みとは?

筋肉はいつ付くのでしょうか?
ただ、ジッとしていても筋肉は付きません。
というのはお分かりだと思います。

筋肉というのは、
日常以上の負荷が筋肉にかかったときに、筋肉は付きます。

もう少し分解してお伝えすると

筋肉の中には、筋繊維というのがあります。

※ネットより引用 http://t-takaya.net/?p=research/satellite_cell

筋肉が日常以上の負荷がかかると、
この筋繊維が壊れます。
※一般的にいう筋肉痛。

この筋繊維が壊れて、修復をすることによって
筋繊維は以前よりも太くなるのですが、

この時に初めて、「筋肉が付く」という状態になります。

しかし、このブログで何度もお伝えしている通り、
筋肉は何もしなければ、落ちていきます。

一時的に、筋肉が付いたとしても、
何もしなければ、筋肉は落ちてしまうので、元通り。

つまり、歩くだけでは、少しは体重は減る効果はあるかと思いますが
「歩く」というのは、日常生活レベルでの運動ですので、
歩くだけでは筋肉は付かない。ということになります。

少し、余談ですが、私はホームヘルパー2級の資格を持っていて
介護施設で働いた経験があります。

介護施設ですので、
自分のことが全く出来ない。という方もいれば、
日常生活はほどんど一人で出来る。しかし、少しだけ認知が入っている。

という様々な方が通っていました。
※私が働いていたのは、通所施設でしたので通うことになっていました。

ある男性が
「俺は、毎日外を歩いていたのに、なんで歩けなくなってしまったんだ」
と嘆いていたのを鮮明に覚えています。

結果的にどうなったのか?というと、車いす生活を余儀なくされました。

少し話が逸れましたが、
歩くだけでは筋肉は付かないし、筋肉を維持しようとする。ということは衰退しているのと同じことなんです。

どうやって筋肉を付けたり、筋肉を維持すればいいのか?

では、筋肉を付けるにはどうすればいいか?
筋肉を維持するにはどうすればいいか?

それは、もう筋力トレーニングをするしかありません。
だからと言って、テキトーにスポーツクラブに置いてあるマシーンをやるだけでは効果はありません。

しっかりと、負荷をかけて、筋肉に刺激を入れることが大事なのです。

筋肉を付ける。そして、筋肉を維持するには一般の方であれば週1回のトレーニングで十分。

あなたが、「時間がない!」と思っていて、お腹痩せ・ウエスト引き締めをしたいのあれば、
週1回のでも痩せることが出来るジムに通うことをオススメします。

本日もお読みいただきありがとうございます。

お問合せはこちら









LINE@からでもお問合せ可能です。