こんにちは

世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

 

先日、お客様から「小腹が空いた時はどうすればいいのですか?」

と質問されたので、

本日はその対処法について

 

 

間食のおススメ商品

ダイエット中に間食はいいでしょうか?

悪いでしょうか?

 

私の指導は摂るように指導をします。

 

ですが、お客様によっては「間食をしなくても平気」という方もいますので、

そこ無理におススメしません。

 

女性は、甘い物が好きな方が多いので

どうしても間食に甘いものを食べたくなってしまいます。

 

ダイエットをしていないのなら、

間食に甘いものを食べてしまって問題ないのですが、

 

ダイエットしていない方は、このブログを読んでいないかと思います。笑

 

 

このブログを読まれているあなたは、

ダイエット中なんだけど、お腹が空いてしょうがない!

間食には何を食べればいいの?

 

と思われているはずです。

 

 

間食をする前に、一つだけ知ってもらいたいことがあります。

お腹がぐぅーと鳴った時は、体脂肪が減っている合図なんです。

 

そこで、甘いケーキやクッキーなどを食べてしまうと、

食べた、甘いケーキやクッキーをエネルギーとして使ってしまうので、脂肪の分解がストップしてしまいます。

 

なので、ダイエット中の間食で甘いケーキやお菓子はNGです。

但し、条件が一つだけあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

では、間食で何を食べるのがいいか?

 

おススメの間食

まずは、

 

ゆで卵です。

ゆで卵でしたら、家で簡単に作れますし、

手軽に食べれます。

コンビニでも売っていますが、保存料や添加物などを考慮して

家で作ったほうが安心ですね。

 

 

おススメ間食

 

続いては

 

ナッツです。

 

ナッツは美容に良いオメガ3を多く含んでいるので、

間食にナッツは最適です。

女性モデルも食べている方多いですよね。

 

ですが、ナッツは脂質がとても高いので、

上記のコンビニナッツの1/3に抑えるといいでしょう。

 

ナッツを食べるだけで十分お腹が膨らむ感じがあります。

 

 

おススメ間食

 

続いては

 

ラムネです。

 

え、ラムネ?

と思われるかもしれませんが、ラムネはとてもいいのです。

ラムネ90%はブドウ糖です。

 

「お腹が空いた」と感じるときは、

脳の視床下部(ししょうかぶ)ある、摂食中枢(せっしょくちゅうすう)から、

「お腹が空いたから、ご飯を食べなさい」という指令を出します。

このときに、脳の唯一のブドウ糖が足りていません。

ここでラムネを食べると、脳にブドウ糖が入るので、

満腹だと感じます。

(実際には脳を騙しているということです)

 

 

おススメの間食

続いては

 

プロテインバーです。

 

これはコストコで買ってきたものですが、

今ネットで色々な種類のプロテインバーが売っています。

 

コンビニでも売っていますが、

砂糖の量が少ないのとタンパク質が21gと多く含んでいるので、

私は間食としてこれを食べてます。

 

 

色々と紹介しましたが、

間食はあくまで、間食です。

 

食事をしっかりと食べていれば、間食が必要無い。

という方もいますので、

 

もし、どうしても何か口にしたい!となれば上記のようなものを食べてみてくださいね。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 


 

 

最近、有難いことに問合せが増えてきています。
それに伴い、指導可能枠が徐々に埋まりつつあります。
 
もし、興味があるという方はお早めに問合せをしていただくことをお勧めします。
 
「問い合わせをしたいのだけど、全く運動していないから、トレーニングを出来る自信がない。けど、話は聞いてみたい」
という方に向けて、
無料カウンセリングを11月期間限定で実施します。
 
1日3名限定です。
時間は45分程で行います。
料金は無料です。
※カフェで行うので、ご自身の飲み物代だけお願い致します。
 
カウンセリングで必ず
「何故、無料カウンセリングを受けようと思いましたか?」という質問をさせていただきます。
その時に、「無料だからなんとなく」と答えてしまう方は、お申込みをご遠慮ください。
 
お申込みくださったからには、私もあなたが今、不安に思っていること、疑問に思っていることに対して、問題解決をするようにカウンセリングをするように進めていきます。
 
ですので、軽い気持ちでの参加はご遠慮くださるようお願い致します。
 
問い合わせはこちらから
「無料カウンセリング希望」と記載して送信してください。
 

———————————————————————-