こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

女性も積極的に摂りたいビタミンC

ビタミンC
ビタミンの中でも一番有名かもしれません(私調べ)

ビタミンCはお肌に良い。と聞きますが、
それ以外にも、体にとってとても大切なビタミンなのです。

そこで、本日は以外と知られていない、ビタミンCについてお伝えしていきます!

ビタミンCとは?

そもそもビタミンCとはどういったものなのか?

ビタミンは水溶性(ビタミンCとかビタミンB)と脂溶性(ビタミンA.E.D.K)のビタミンに分かれますが
ビタミンCは水溶性なので、汗や尿と一緒に体外に出るので、
基本的に体内に貯蔵しておくことはできません。

ビタミンCの効果

ビタミンCの代表的な機能といえば、抗酸化という働き。
体の老化にもつながる酸化物質は、タバコや紫外線、ストレスなどによって発生した活性酸素によるダメージ。
ビタミンCは私たちの体を酸化物質から守ってくれています。

酸化というのは
呼吸によって体内にとりこまれた酸素がエネルギーを作りだす過程や、血液中の白血球などによって生みだされる物質で、特徴は強力なサビの事です。

鉄が空気に触れているとサビますよね。
それが体内でも同じことが起きます。(厳密に言うと一緒ではありませんが)

お肌に届くのは大量に摂取しなければなりません

そもそも、ビタミンCというのは各臓器によって必要量が違います。

例えば、血液中の濃度をレモン1個と例えると
・脳は20倍
・白血球80倍
・副腎だと150倍必要になります。

特に副腎というのは、コーヒーを多量摂取していると副腎が疲労している可能性がとても高いので
副腎を健康にするには、ビタミンCもとても多く必要とします。

イメージとしてはシャンパンタワーですね。

シャンパンタワーって、上のグラスから注いで徐々に下のグラスに溢れていきますよね。
副腎や白血球が必要な量が多いので、お肌などに届くのはずっと後(シャンパンタワーで言うと下の方)なのです。

絶対にこれだけ摂りましょう!という数値はありませんが、
最低でも1日10gは摂りたいところですね。

この10gをフルーツで摂ろうとする事自体悪い考えではないのですが、
どうしても果糖も一緒に摂ってしまうことで、脂肪が増えやすくなってしまうので、
できれば、ビタミンCの錠剤やパウダーで摂るのがいいですね。

VCの効率の良い摂取の仕方

VCは摂取すると4時間で血中濃度が上がって徐々に下がって元の血中濃度に戻ります。
4時間経過する前に次のVCを摂取するのが良いと言われています。

その理由としては、冒頭でもお伝えした通りVCは水溶性なので汗や尿と一緒に出てしまうので、
頻回摂取がベスト。

理想としては、1時間に1gづつの摂取が良いですね。

VCは1g摂ると大体70%吸収されている。と言われています。
これが2gだと50%を切る。ぐらいになってしまうので一度に大量の摂取はしないで
少しづつ摂取がいいですね。

まとめ

VCは日常だとあまり摂取出来ないですし、水溶性なのですぐに体外に排出されてしまいます。
なので、こまめに摂取(頻回摂取)をする。

目安としては1時間に1gづつの摂取が望ましいですね。

是非、今まで以上にVCをたくさん摂取していきましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せは公式LINEからの画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。