こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

奥さんが買ってきた鯖缶。私が買った鯖缶

皆さんは、鯖缶を食べますか?
2年ぐらい前に、鯖缶が体に良い!ということで(正確にはサバが)
各メディアにも取り上げられて、食べる機会が増えた方も多いのではないでしょうか?

私はもう10年近く前から、鯖の水煮を食べていますが
最近は味噌煮も好きで週1回のペースで食べます。

その鯖缶も注意しなければならないことを発見したので、
ご紹介しますね!

鯖缶で注意しなければならないこと

鯖缶で注意しなければならないことはたった一つ!
「鯖缶に含まれる脂質の量に気を付けること」これだけです。

そもそも、鯖缶というかサバ自体脂質が高い食材になります。

仮にサバ100gとサケ100gで比べると、これだけ脂質の差があります。

※カロリースリム調べ

上がサバで下がサケの栄養成分になりますが
同じ100gでもサバの方が約3倍脂質を多く含んでいます。

サバの脂質は悪いの良いの?

サバに含まれる脂質というのは、悪い脂質ではなく身体に良い脂質なんですよ。
特に代表的なのがDHA(ドコサヘキサエン酸)です。

これは、体内でどうゆう働きをするのか?というと
血中の悪玉コレステロールを減らす一方、善玉コレステロールを増やす効果があります。

他にはアルツハイマー病や認知症を予防したり、
血液中の中性脂肪を減らしたりする効果もあり、
脂質異常症といった生活習慣病の対策にも有効
です。

イライラや不安を抑える働きがあり、
ストレスの緩和やうつ病の予防といった精神面のケアでも効果が認められています。

なので、ダイエットしている方は積極的に摂りたいのですが、
先ほども申し上げた通り、脂質の量を気を付けてください。

鯖缶によって脂質の量が全然違う!

では、どれぐらいの差があるのか?

約10倍の差が!!
左が私が買ってきた鯖缶で、右が奥さんが買ってきた鯖缶です。

勘の鋭い読者さんならお気づきですが、
「そもそも缶の大きさが違うので、参考にならないじゃないの?」
と思われるかもしれません。

私が買った鯖缶は90gで、奥さんが買ってきた鯖缶は190gです。

仮にそうだとしても、脂質が2倍の数にならないとおかしいですが、
約10倍の55gです。

調べたところ、サーロインステーキ100gの脂身だったり、
フォアグラ100gに相当します。

なので、鯖缶やサバは体にとてもいいのですが、
脂質を多く摂りすぎてしまう可能性があるので、注意してくださいね!

本日もお読みいただきありがとうございます。

世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)のご案内

営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612

お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。