こんにちは

 

世田谷等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めに特化した専門ジムBody Spaceの桑島です。

 

=====================

HPはこちら

 

 

 

 

=====================

 

 

夏前からトレーニングを頑張ってもお腹痩せ出来ない理由

既に6月に入り、あと2,3週間したら梅雨が始まり、

梅雨が明けたら本格的な夏が始まりますね。

 

しっかりと準備出来ていますでしょうか?

夏前の7月から頑張っても、夏に体型を変えるのは難しいです。

 

 

というのも、年々筋肉が落ちていき、基礎代謝が下がっている状態で、どんなにお腹痩せダイエットを頑張っても

なかなか変化として出づらいのが一つの理由と

身体の細胞は3か月で入れ替わる。と言われているので

お腹痩せ・ウエスト引き締めには最低3か月は必要なのです。

 

つまり、今から頑張れば8月の夏、真っただ中には間に合う。ということです。

 

 

食事8割運動2割が原則だけど、食事だけ変えても実は、、、

食事8割運動2割

 

この法則をご存知でしょうか?

実は、お腹痩せ・ウエスト引き締めには運動よりも食事を変えていただかないと

お腹痩せ・ウエスト引き締めが出来ないのです。

 

「現在の体型は今までの食事を表している」と言われるほど、

大事なことなんですね。

 

 

簡単に計算をしてみましょう。

食事は1日3回1週間で21回

運動は1週間に1回できたらいいほうですよね。

 

ということは

食事21回に対して、運動は1回なのです。

 

1週間に1回のトレーニングや運動をいくら頑張ったところで、

なかなかお腹痩せ出来ないので、しっかりと食事を変えないといけないのです。

 

 

だから、食事をしっかりとお腹痩せ・ウエスト引き締め出来る食事に変えていきましょう。

 

では、トレーニングや運動は必要ないのか?

 

 

身体を引き締めるには週1回の筋力トレーニングが必要

さきほどは、食事が大事。ということをお伝えしました。

 

では、2割の運動(筋力トレーニング)が必要ないのか?と言われれば

答えはNO。

 

食事も大事ですが、身体を引き締めるには、筋力トレーニングが大事なのです。

 

 

なぜか?

冒頭で「筋肉は年々落ちて、基礎代謝が下がる」とお伝えしましたが、

まさに、基礎代謝が下がることによって、脂肪を蓄えやすくなり

引き締まった身体とは程遠い身体になってしまうのです。

 

こちらの画像をご覧ください

https://favoritefitnessfinds.weebly.com/blog—new-posts/category/building-muscle

引用元

 

明らかに体型が違うのに、右の写真のほうが体重が重いのです。

 

これは体脂肪の体積の違いがあります。

 

同じ2㎏でもこれだけの体積の差があるので、

同じ体重50㎏の人がいたとして、

脂肪が多い方のほうが、ふくよかに見えてしまうのです。

 

 

 

まとめ

年々基礎代謝が下がってしまうので、夏前から頑張ってもお腹痩せは難しいです。

身体の細胞は3か月で入れ替わるので、

「今」の時期からしっかりと運動や食事を行って、夏に間に合うように準備をしておきましょう。

 

だからといって、運動だけ。食事だけ。

と片方だけ頑張るのではなく、両方行い、お腹痩せをしていきましょう!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

トレーニングのお問合せはこちら









 

 

LINEからお問い合わせも可能です。

「お名前」「性別」「年齢」「体験希望日時」を送信してください。