こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

先日、TVを見ていたら

「基礎代謝が減るから太りやすくなるんです」と言ってましたが

ある意味そうなんですが、ちょっと違う気がします。

 

 

基礎代謝が下がるから太りやすくなる?

先日、TVで

「太る原因は基礎代謝が年々低くなるから」と言ってました。

 

その番組を見ていて思ったことがあります。

 

運動をしている方で太っている人にもそう言えるのでしょうか?

(不適切な表現で申し訳ございまん)

 

 

確かに、基礎代謝が下がることで代謝(1日の消費カロリー)が悪くなるので、

年々太りやすくなる。

 

と実際に私が指導しているお客様でもお伝えしています。

 

 

ですが、私が一番重要視しているのが

「食事の改善」です。

 

「食事8割運動2割」はこのブログでもなんでもお伝えしています。

 

有酸素運動(例えでウォーキング)を1時間したところで、

消費カロリーは100Kcal程です。

 

これは白米1杯ほどよりも少ない消費カロリーです。

 

この理由を踏まえて、私は食事をしっかりと改善して

食事から摂取カロリーを抑えたほうがはるかにお腹痩せできます。

 

もちろん、それに加えて筋肉量が減らないように

筋力トレーニングを行っています。

 

ですので、「基礎代謝が下がるから太る」というわけではなく、

「太る理由は単に食べ過ぎ」なんです。

 

ですので、運動をしていても太っている方は

単に食べ過ぎなだけなんです。

 

 

ダイエットの黄金比

 

ダイエットの黄金比があります。

 

それは

 

摂取カロリー 〈 消費カロリー

ということです。

 

いくら運動で500Kcalの消費をしたところで

1日の摂取カロリーが3000Kcalでしたら確実に太ります。

(3000Kcalはかなりオーバーに言ってます)

 

ですので、摂取カロリーを変えないで

いくら基礎代謝が減っていくからと言って

筋トレや有酸素運動ばかり行っていてもダメということなんです。

 

 

 

食事だけ変えれば運動は必要ないんじゃないの?

 

今まで、食事の重要性をお伝えしてきて

感の良い方は「運動は必要ないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、

 

実はそうではないのです。

 

運動が食事8割と同等に重要だと私は考えています。

 

 

食事制限を行ったことがある方は分かると思いますが

最初はすぐに体重が落ち始めます。

 

それで喜んでいるととても危険です!!

 

それは

「食事制限をしていると体重と一緒に筋肉量も減る」為なんです。

 

筋肉量が減ってしまうと、一時的に体重が減って喜んでいると思いますが

次にダイエットをしようと思っても

筋肉量が減ってしまっているので、更に痩せにくくなります。

 

これが負のスパイラルです。

 

これにならない為にも筋トレは絶対に必要なんです。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。