こんにちは

 

横浜の関内馬車道でお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

昨日、「内臓脂肪を落とすには何がいいんですか?」

 

という質問を受けました。

 

本日はその質問にお答えします!!

 

 

内臓脂肪を落とすには

 

昨日、「内臓脂肪を落とすにはどうすればいいのですか?」

 

という質問を受けました。

 

 

私がその方に答えた答えは、

「詳しく聞かないと分かりません!」

 

とお答えしました。

 

 

え!?

と思われた方もいるかと思いますが、そのままお答えしました。

 

その理由は

その方の食事や運動習慣や生活習慣を聞かないと、内臓脂肪が増えた理由が分からない為なんです。

 

詳しく、話を聞くと運動量も十分ありますが、内臓脂肪が増え始めたということです。

 

より詳しく聞くと、飲酒による内臓脂肪が増え始めたそうです。

 

確かに、

12月は忘年会。1月は新年会とお酒を飲む機会が増えますよね。

 

少しだけ、お酒の話をさせていただくと

ビール(350㎖)アルコール5%を飲むと、肝臓がアルコールを解毒する時間は約3時間です。

 

肝臓がアルコールを解毒している時間は脂質代謝が停止しますので、食べたものがほとんど分解されずに、脂肪として蓄えられてしまいます。

 

それが積み重なると、内臓脂肪が増えてしまう原因になります。

ですので、この時期のお酒は十分気を付けてください。

 

 

内臓脂肪は食事で減らします

 

内臓脂肪を落とすには、一番効果的なのが「食事」です!!

 

ダイエットの原則は

食事8割 運動2割が絶対です。

 

ですが、単純に糖質を抑えればいい。という話ではありません。

糖質が身体に足りないと、筋肉を分解するホルモンが出てしまいますので、筋肉量が減ってしまいますし、筋肉量が減ることによって、基礎代謝が落ちるので、結果的に内臓脂肪は増えてしまいます。

 

これでは、いくら筋力トレーニングをしても筋肉量が減っていきますので、身体は引き締まりません。

 

筋肉が分解されないためにも、食事が重要なんです。

 

タンパク質中心にという話ではなく、「糖質」「脂質」「タンパク質」をバランスよく摂取しないと身体は作られませんので、お腹を引き締めるには、食事内容を見直す必要は絶対にありますし、

筋力トレーニングも必要です。

 

 

ですが、運動2割りじゃないから、運動が必要ないか?

と言われたらそんなことはありません!!

 

その理由はこちらから

 

 

内臓脂肪を落とすには、しっかりと食事の見直し生活習慣の見直し、運動内容の見直しが必ず必要です。

 

見直しをしないということは、テストで同じところをいつも間違えるということと似ています。

 

是非、内臓脂肪を落としたい方は

お酒を飲みすぎてないか?

食事で食べ過ぎてないか?

運動はしっかりと行えているか?

筋力に負荷をかける運動を行なえているか?

 

これらはほんの1部ですが、見直してみてくださいね。

 

 

 

本日もお読みただきありがとうございます。