こんにちは

 

横浜の関内馬車道でお腹・ウエストシェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

健康的なお腹痩せは減らすことではなく、増やすこと

お腹痩せをするのに、〇〇を減らさなきゃ!とか、〇〇を食べなければ、お腹痩せできる!!

 

という勘違いされていませんか?

 

確かに、ダイエットにしろ、お腹痩せにしろ余分な物を食べないほうがダイエットもお腹痩せもできます。

例えば、お菓子や間食のクッキーやチョコレート、お勤めの方は、

同僚からのお土産などですね。

 

これらを食べないだけでお腹痩せの成功率は高くなります。

 

ですが、このようなことを書いたところで

「だって、大好きなお菓子を止められない、、、」

「食後のスイーツが至福のひと時」

 

なんて、すぐには食習慣を変えられない方もいらっしゃるはずです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

我慢しますか?

我慢したところで、我慢の衝動でもっとお菓子などを食べたくなってしまいます。

 

私がお客様にお伝えしているのが、

「一日に必要な栄養素を取れているか?」

 

ということです。

 

例えば、糖質制限をしている方は、

食事で炭水化物を食べていない方が多い傾向にあるので、

食後にお菓子やスイーツを食べたくなってしまいます。

 

一日に必要な栄養素は

炭水化物(糖質)

脂質

タンパク質

 

の3つになります。

 

ビックリしたのですが、

先日のTVを見ていたら、

芸人カラテカの矢部さんは、小柄なのですが、体脂肪6%らしいのです。

朝 コーヒーと葛根湯

昼 バナナ1本

夜 わかめ味噌汁にご飯

 

だけらしいです。。。。

こんな食生活をしていたら、そりゃ体脂肪率も低くなりますし、免疫力も低くなりますし、

身体に必要な栄養素が足りていないので、身体も作られません。

 

これは極端な食事ですが、

もしかしたら、忙しくて食事がちゃんと摂れていない方は、

上記のように偏った食生活になってしまい、

一日に必要なカロリーが足りていないので、お菓子などの甘い物が欲しくなるのかもしれません。

 

 

忙しいと、どうしても偏った食事になってしまうのですが、

忙しいからこそ、バランスの取れた食事を摂ることがお腹痩せには重要です。

 

偏った食生活の例では

朝 コーヒーとパン

昼 出来合いのお肉のお弁当

間食 クッキー3枚

夜 サラダのみ

 

という食事をしていたとします。

上記の食事内容で一番気になるのがクッキーですが、

クッキーは一度置いておきましょう。

 

まずは朝。

朝にコーヒーとパンだけ。

という方は多いのではないでしょうか?

お恥ずかしい話ですが、私も以前はそうでした。

この本の中に、

「朝に炭水化物とタンパク質を食べるグループ」と

「朝に炭水化物のみ」のグループに分けて減量プログラムを実施したところ、

「朝に炭水化物とタンパク質を食べるグループ」のほうが、4週間後に体脂肪が減る数値が多かった。とあります。

(どれぐらい減ったか覚えていません、ごめんなさい)

 

これを知ってから、

朝に、パンと卵を食べるようにこころがけています。

朝にタンパク質を食べたほうが、お昼までお腹が空かなくなりました。

※これは私の実感なので、個人差あると思います。

 

 

続いてお昼

出来合いのお弁当を食べる方は多いですよね。

 

お肉も入っているので、タンパク質も炭水化物も摂れていますので

問題ありませんが

食物繊維(野菜)が足りないので、コンビニでもいいので+1品したいところです。

 

 

最後に夜

食事で「サラダだけ」はお腹痩せダイエットで一番やってはいけません。

サラダだけでしたら、カロリーは抑えられますが、先ほどの3大栄養素が足りていません。(糖質、脂質、タンパク質)

 

もし、夜をサラダにするのであれば、

サラダに、お肉や魚を主食として足すのがいいでしょう。

(お昼にお肉を食べているなら、魚がいいですね)

 

 

最後に間食

上記の食事では糖質とタンパク質は足りているのですが、

脂質が足りていません。

そこで、間食に脂質を摂るのです。

 

「え、脂質って油でしょ?」と思われるかもしれませんが、

脂身を摂るという意味ではなく

脂質を含んでいる食品を摂るということです。

 

間食でおススメはナッツです。

 

ナッツは油を使っているので、脂質を摂るには最適です。

ナッツは食べると結構お腹膨れるので、空腹を紛らわすことができます。

但し!脂質は1gあたり9Kcalと高いので、間食でナッツを食べるなら、

手の平に乗るぐらいの量にしておきましょう。

 

 

いかがでしたか?

ダイエット=食べない。

というのではなく、今の自分の食事に何が足りていないか?を客観的に見て、必要な栄養素を摂れば、お腹痩せは確実にできます。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、有難いことに問合せが増えてきています。
それに伴い、指導可能枠が徐々に埋まりつつあります。
 
もし、興味があるという方はお早めに問合せをしていただくことをお勧めします。
 
「問い合わせをしたいのだけど、全く運動していないから、トレーニングを出来る自信がない。けど、話は聞いてみたい」
という方に向けて、
無料カウンセリングを11月期間限定で実施します。
 
1日3名1名限定です。
時間は45分程で行います。
料金は無料です。
※カフェで行うので、ご自身の飲み物代だけお願い致します。
 
カウンセリングで必ず
「何故、無料カウンセリングを受けようと思いましたか?」という質問をさせていただきます。
その時に、「無料だからなんとなく」と答えてしまう方は、お申込みをご遠慮ください。
 
お申込みくださったからには、私もあなたが今、不安に思っていること、疑問に思っていることに対して、問題解決をするようにカウンセリングをするように進めていきます。
 
ですので、軽い気持ちでの参加はご遠慮くださるようお願い致します。
 
問い合わせはこちらから
「無料カウンセリング希望」と記載して送信してください。