こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

体験者が語るパーソナルトレーナーの実態

最初に断っておきますが、本日の内容はダイエットに関係しておりません。

昨日体験トレーニング&カウンセリングをした41歳の女性の方(仮にAさんとします)が
等々力駅のスポーツクラブに通っていて、コロナによって退会をしてしまったそうなんです。
(実はスポーツクラブに通っていたけど、コロナで退会した。という方は多いです)

コロナ前は、パーソナルトレーナーにお願いをしていたそうなのですが、
Aさんは「下腹とお尻を引き締めたい」という要望に関わらず、
トレーナーは「全身鍛えましょう!」と言ってたそうです。

確かに全身を鍛えることで、ヒップや下腹は引き締まりやすいですが、
「なぜ、全身を鍛えることでヒップや下腹は引き締まるのか?」を伝えたのか?は
疑問が残ります。
(私がAさんに質問しなかった。ということもあります)

トレーナーは一サービス業なので、お客様の要望にはトレーナーとして当然応えるべきです。

しかし、パーソナルトレーナーという職業は今でこそ人数が増えてきましたが、
まだまだ、経験が浅いトレーナーが多くいます。
(経験が浅いトレーナーをダメ。と言っているわけではありません)

しかし、経験が浅いトレーナーによくみられる傾向ですが、「トレーナーの自己満トレーニング指導」になってしまう。ということがあります。

これに関しては私も振り返ると、トレーナーとしてデビューした10年前ぐらいは自己満トレーニングをしてしまったと反省しておりますし、
今現在も常に「自己満トレーニング指導になっていないか?」と考えながらお一人お一人トレーニングメニューを組んでいます。

しかし、お客様お一人お一人その日の体調は違いますし、お客様と談笑が多くなってしまい
トレーニングメニューを行えないときもあります。(ここは反省)

パーソナルトレーナーはあくまでサービス業として、
お客様の要望に応えることで需要があります。

決して、パーソナルトレーナーの自己満で決してあってはならないと私は考えております。

パーソナルトレーナーはカーナビと一緒

パーソナルトレーナーはカーナビと一緒と言われています。

つまり、運転手(この場合お客様)が進みたい方向に最短の道でオススメするのがカーナビ(パーソナルトレーナー)なわけです。

仮に運転手が進みたい方向とは違う、遠回りされた道をオススメされたらイヤですよね?

それをパーソナルトレーナーはやりがちなので、お客様は不満を持っても仕方がありません。

このため、しっかりとお客様とトレーナーとのすり合わせが必要になってきます。

トレーナーとのすり合わせや相性はとても大事

トレーナーとお客様の相性はとても大事です。

トレーナーに限らすですが、「この人なんとなく一緒にいたくない」という方って
数名はいらっしゃいますよね。
私も数名います。

短時間であれば我慢できますが、これが1時間のトレーニングを3か月。
となると結構キツイ。

これがあるので、私はカウンセリングの時に
「本日カウンセリングを行ったからと言って、必ず入会する必要はありません。相性が悪いと感じたら断っていただいて構いません」とお伝えしています。

そして、体験トレーニングではやみくもにトレーニングをするのではなく
その人(今回だとAさん)がどういった骨格なのか?
体型は?筋力レベルは?姿勢は?

などを判断して、それをお客様に伝えお客様に必要なトレーニングをしています。

私は、大手フィットネスクラブで約8年パーソナルトレーナーとして活動していたので、
いろんなトレーナーを見てきましたが、いきなりバーバルを担がせるトレーナーは一人や二人ではありません。

これらのことを踏まえて、パーソナルトレーニングを検討されている方は、参考にしてみてくださいね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せは公式LINEからの画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。