こんにちは

 

横浜で唯一のお腹・ウエスト引き締め専門パーソナルトレーナーの桑島です。

 

==========================

㏋はこちら

 

無料!お腹痩せレポートはこちら

==========================

 

 

 

ポッコリお腹を改善したときに見直す3つのこと

 

お正月から早2週間が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか?

まさか、まだ食べ過ぎ、、、なんてことはないと願っております。

 

食べ過ぎはお腹痩せは出来ませんし、ポッコリお腹の原因になってしまうのをご存知でしょうか?

 

お正月に食べ過ぎてしまった方も、普段からお腹痩せをしたい!と思っている方に向けて、

今回は「ポッコリお腹」改善のために見直す3つのことをご紹介していきます。

 

見直すべきポイントは3つ

・普段の食事を食べ過ぎていないか?もしくはお酒を飲みすぎていないか?

・運動量は足りているか?

・普段の姿勢は良い姿勢を保っているか?

 

この3つがポッコリお腹改善のために必要なこと。

 

それぞれ詳しくご説明していきますね。

 

 

ポッコリお腹改善のために見直すポイント1 

まずは、単純に食べ過ぎていないか?を確認してみましょう。

食事ときのポイントは

 

・食事の時間(食べた時間)

・食事の内容

 

と私はお伝えしています。

 

まずは食事の質ですが、基本時に低糖質高たんぱくを私は推奨しています。

低糖質と言っても、糖質を全く食べるな!ということでなく、

糖質を摂っても、摂りすぎなければOkと判断しています。

 

分かりやすい例でお伝えすると、1日に100gの糖質を摂るとしたら、

朝に50g お昼に30g 夜に20g

 

と、朝>昼>夜と糖質を摂る量を少なくしてもらうのが効果的。

 

そして、食べる時間も重要。

例えば、朝6時に食べていて、お昼が12時。夜が19時というのは理想です。

きっちり6時間間隔で食べれていますからね。

 

そうはいっても、なかなか規則正しく摂れないのが現状。

朝に7時に食べて、お昼は12時ぐらい。夜は21時を過ぎてしまう。。。

という方も多いはず。

 

朝とお昼を食べる時間は良いとして、夜が21時を過ぎてしまう場合、

食べない時間が9時間を超えます。

そうなると、筋肉を分解してエネルギーを作ってしまうので、

お腹痩せにはあまり向いていません。

 

なので、食事間の時間が空き過ぎてしまう方は、

間食として、ナッツ(手のひらサイズの量)や、コンビニに売っているプロテインバーなどを食べることによって

筋肉の分解を防げますので、オススメです。

 

最後に、食事内容。

 

 

野菜をしっかりと食べているか?

1日のタンパク質量は足りているか?

お水の摂取量は足りているか?

糖質を摂りすぎていないか?

食事以外に口に入れていないか?

 

などなど、考慮するところは色々とあります。

 

食事とセットになるのが「お酒」

お酒を飲んでいては、お腹痩せは出来ないと思ってください!

 

お酒を飲むと、脂質代謝が低下するので、お酒を飲んでから8時間は食べ物の消化をしてくれずに

脂肪として蓄えてしまうので、

お腹痩せをしたい!けど、お酒を飲みたい場合は

 

・週末だけ飲む。

・平日飲む場合は、300ml以下に抑えて蒸留酒を飲む。

 

ということをオススメしています。

 

 

この食事の3つポイントとして覚えておくことが、ポッコリお腹改善のために見直すべきことです。

 

 

 

 

 

 

ポッコリお腹改善のために見直すべきポイント2

そして、食事ばかり頑張ってもお腹痩せ、ぽっこりお腹改善できないのがネックで、

しっかりと運動時間を確保できているのか?

ということもお腹痩せのために重要なポイント。

 

運動2割 食事8割

 

と言われるぐらい、食事は重要なのですが、

食事だけではなかなかお腹痩せやポッコリお腹改善は難しい。

(最近は食事10割!なんて本も出ていますが、それは置いておいて)

 

ポッコリお腹を改善するには、しっかりと運動が必要になってきます。

 

 

週に何回運動を行っていますか?

 

週に1.2回運動をしない人としている人では、食事量が1.5倍も違うと言われています。

 

週1回筋トレで、週1回有酸素運動がベストですが、

なかなか、そんな時間も確保できない!という方も多いと思いますので、

せめて週に1回は筋トレをしてください。

 

ただ、単にジムに行って運動をしていれば良いだけではありません。

「あなたに合った」トレーニングをすることが重要。

 

ポッコリお腹を改善したいのなら、週1回は筋トレを行いましょうね。

 

 

ポッコリお腹を改善のために見直すポイント2

 

最後に、普段の姿勢はどうなっているか?

 

今の生活リズムはスマホやPCを中心にしている方が多いはず。

そうなると、こんな姿勢になりやすいです。

 

 

 

これを改善するには

 

・姿勢を正すために、お腹の力の入れ方

・姿勢を正すために、首回りの力の入れ方

・姿勢を正すために、背中の使い方

 

これらが、重要になってきます。

 

もし、背中が丸くなって来ているから、「背中のトレーニングをしよう!」と思ってもダメ。

 

まずは、身体の使い方が重要になってきますので、ここを間違ってはダメです。

 

 

正しい姿勢とは

※この姿勢でも、修正点が多くあるのですが、参考程度に見てもらえればと思います。。。

 

 

 

 

 

まとめ

ポッコリお腹を改善するには、

 

・食事内容と食事時間を見直す。

・運動時間を確保できているか?

・普段の姿勢はどうなっているか?

 

 

これらが、ポッコリお腹改善に必要なことになってきます。

 

もし、あなたがポッコリお腹に悩んでいるならぜひ、試してみてくださいね。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

問い合わせはこちらのフォーマットから









 

 

もしくは、LINEから