こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です

このブログを読むことで
パーソナルトレーニングに通っても体重が落ちない時は、この記事を見ることで理由が分かります。
そしてその結果、どうすればいいのかも分かるようになります。

更に知りたい方は、個別にLINEメッセージください。

パーソナルトレーニングに通ってもなかなか体重が落ちない時に見直す3つのポイント

痩せるためにパーソナルトレーニングを始めようとしている。(もしくは始めた)

そういった方が4月の春ぐらいの季節から増え始めます。
やはり、冬の時期というよりは
春になったし、心機一転!という方は一定数います。

しかし、いざパーソナルトレーニング(ジム)に通っても
なかなか体重が減らない。ということはあるのです。

私が考えるに3つの理由があり
・糖質の摂取量が多い
・水分の摂取量が足りない
・トレーニング以外で体を動かしているか?

細かくお伝えするともっとありますが、
大まかに分けるのこの3つになります。

本日は上記の3つをお伝えしていきます!!

糖質の摂取量が多くて体重が減らない

始めにお伝えしますが、私は糖質制限ダイエットは推奨しておりません。

どちらかというと、低糖質高たんぱくのダイエットを推奨しています。

糖質摂取量が1日に多い方は、パーソナルトレーニングに通ってもなかなか体重は減りません。
実は、糖質は1gあたり3gの水分を含んでいるのです。

例えば、私が小腹空いたときにたまに食べるローソンのこちら
ブランシリーズは低糖質にオススメなのです。
(私も甘い物は食べます)

右上に赤丸で囲った「8g/1個」と書いてありますよね?
これは1個当たり8gの糖質を含んでいます。
という字のごとくなのですが、先ほど1gあたり3gの水分を含んでいる。とお伝えしたので
このスコーンは1個当たり8g×3=21gの水分を含んでいる。ということになります。

これを2個食べれば、42gということ。

仮にですが、これを10袋(絶対にありませんが)食べれば
420gの水分を体内に摂取することになるので、
体重が増えてしまってもおかしくありません。

1日の食事はこのスコーンだけ。ということはありませんよね。
炭水化物を食べたり、タンパク質を食べたり、脂質を食べたりと
すると思います。

タンパク質、脂質はあまり水分量は多くありませんが、
仮に朝・昼・晩3食白米を150g食べたとします。

一番上に150gと書いてあります。
白米150g食べたときの3大栄養素の表ですが、
炭水化物は115gと書いております。

炭水化物は糖質+食物繊維なので、これだと糖質量が分かりません。
その答えを図の下の方に「糖質の量は114.9g」と書いてあります。

114g×3=342(これが1食白米を食べたときの水分量)
これを3食ということなので、342×3=1026gとなります。

つまり、白米150gを3食食べるだけで1ℓを超える水分が体内に入ってくる。ということなのです。
これにサラダや野菜などの食事、タンパク質、そして食後に甘い物を食べてしまっていたとしたら、
1日で体重が1.5㎏ほど増えてしまうのは仕方がありません。

これによって、なかなか体重が減らない。ということは多くあります。

水分の摂取量が足りない

「水分なんで飲んだら、余計体重が増えるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、

確かにその面はあるのですが
水分摂取量が足りなくて、毒素などを溜め込んでしまっている。という方も多いのです。

水分を摂取しないと身体全体に酸素が届きにくくなり体の機能が低下します。
また、脳梗塞、心筋梗塞など、血管が詰まることによる病気が起こりやすくなります。

血流が悪くなることで、不要な物質(毒素)を体外に排出することが出来なくなってしまい
体内に留まってしまうことによって、体重が減らない。ということがあります。

これは、女性は特にあることで、
普段の水分補給が「お茶」や「コーヒー」という方は要注意。

1日にミネラルウォーターでの水分補給は2ℓを目安に。
というのは一般的なアドバイスですよね。

私は声を大にして言いたい!
1日3ℓは飲んでください!!

1ℓは糖質などの食事やみそ汁で摂取出来ますので、
残り2ℓをしっかりとミネラルウォーターで補給してください。

水分を摂取しないで体重が減らない方も多いですよ。

トレーニング以外で体を動かす機会を作っているか?

BodySpaceでは基本的に週1回のトレーニングを推奨しています。
週1回ということなので、168時間(24時間×7)のうち1時間だけなのです。

私は、このパーソナルトレーニングの1時間も大切ですが
残りの167時間も大切だと考えていて

仮に1日7時間睡眠したとしたら、
7×7日=49時間

167-49=118時間になります。

この時間でどれだけ運動出来るか?ということも大事。ということをお伝えしています。

そうは言っても、1日30分ウォーキングしましょう!とか言うつもりはありません。
ウォーキングはあまりダイエットに効果的ではありませんしね。
詳しくはこちらのブログから

ダイエットにウォーキング?筋トレ?どっちがいいの??

そうゆうことではなく、
1F→2Fに上がるのに、エレベーターではなく階段を使うとか、
一駅手前から歩いて出社(もしくは帰る)とか、
いつもよりも大股で歩きましょう。というレベルの話です。

日常生活に+αで体を動かしましょう!ということです。

そりゃ、毎日ランニング出来たほうがいいですが
毎日出来る方は限られますし、そもそもランニングが嫌いな方もいると思います。

なので、日常生活+αで体を動かして、少しでも消費エネルギーを増やしてみると
案外、体重はすぐに減るかもしれません。

まとめ

糖質は1gあたり3gの水分を含んでいるので、糖質を摂りすぎれば、それだけ体内に水分を取り込むことになるので、体重はなかなか減りません。

そして水分摂取が少ないと、体外に排出されるはずの毒素などが溜め込んでしまうので
体重がなかなか減りません。

最後に、日ごろから体を動かす習慣を身に付けましょう。
パーソナルトレーニングの時間は1週間で経った1時間です。
その時間も大切ですが、残りの時間をどう過ごすか?が大切なので、
意識的に身体を動かすと、案外体重は落ちるかもしれません。

ここまで、散々「体重」についてお伝えしましたが、
BodySpaceでは体重の数値はあまり執着しておりません。

それよりも、体脂肪を減らすことで
ウエスト周りが細くなったり、全体的なシルエットが変わったほうがいい。と思いながら指導をしています。

もっと詳しく知りたい方は下記のリンクへ

本日もお読みいただきありがとうございます。

世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)のご案内

営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612

お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります