こんにちは

 

横浜で唯一のお腹・ウエスト引き締め専門トレーナーの桑島です。

 

=====================

 

[free_btn2 color=”red” size=”l”]㏋はこちら[/free_btn2]

[free_btn2 color=”red” size=”l”]youtubeはこちら[/free_btn2]

 

=====================

 

 

トレーニングをしてお腹痩せだけではなく、○○もしやすくなる

 

 

お腹痩せには「筋トレ」も重要。

というのは、少しづつ根付いてきました。

しかし、●●もしやすくなるってご存知ですか?

 

 

その○○とは?

 

それは「家事」です。

 

 

私のお客様は30代から60代までのお客様が通われていますが

働いている方もいますが、

ほとんどの方が専業主婦です。

 

 

何故、筋トレをすると家事をしやすくなるのか?

 

それは、体力が付くからです。

 

 

何故、筋トレをすると体力が付いて家事をしやすくなるのか?

まずは、何故家事を辛いと感じるのか?を一緒に考えてみましょう。

 

お仕事をされている場合

起床

洗濯→洗濯もの干し

朝食作り(旦那さんやお子さん、自分のお弁当作り)

出勤

ランチ

夕方に退社

最寄り駅にて買い出し

洗濯物取り入れ

夕飯作り

夕食の片づけ

お風呂

一息ついて

就寝

 

だいたい、このような流れではないでしょうか?

 

 

専業主婦の場合は、

出勤がないので、家のお掃除などが入ってきますよね。

 

 

書いている私が目が回りそうです。。。

 

24時間たっぷりあると思う時間が

このように書き出してみると、意外とあっという間に24時間過ぎてしまいます。

 

 

このような日々が1週間、1年、3年、5年などが続くと

年齢は重ねるが、代謝が落ち始めて痩せにくくなるのです。

 

代謝が落ち始めるということは、

筋肉が減っている証拠。

 

筋肉が減っているということは、

重い物を持ち上げるために使う筋力も減っています。

 

 

筋力が減ってきた場合、少し動いただけで疲れる(体力の低下)

つまり、筋力が低下してくると、疲れやすくなって、家事が億劫になってしまうのです。

 

家事がとっても好き!という方は、いいのですが

お仕事している方の場合は、

ご飯作りだけで一苦労ですが、

 

それ以外にも、お風呂掃除や部屋の掃除機かけ、洗濯物畳み。

などやることもたくさん。

 

 

 

ただでさえ、お仕事で疲れているのに、

家事の体力はほとんど残っていない。

 

お風呂から上がったら、もう放心状態、、、、

 

こんな状態になる可能性が高いですよね。

 

 

 

実際にお客様から

「筋トレをして筋力が付くことによって、

体力が付き、ちょっとしたことでも疲れにくくなった」

 

というお話をしてくださいました。

 

疲れにくくなるということは、

家事も出来る体力があるということ。

 

 

筋トレはお腹痩せでなく

実は、家庭の助けになっているのですね。

 

 

私は、姉さん女房ですので家事は手伝っております、、、汗

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

お問合せはこちら









 

LINEからでも問い合わせ可能です

LINEからの問い合わせの場合、「お名前」「年齢」「体験希望日時」を明記のお問合せください。