こんにちは

世田谷区等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めパーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

 

デスクワークの方必見!!すぐに背筋をまっすぐにするエクササイズをご紹介

2018年のデータでサラリーマンの方は約6000万人いるみたいです。
そのうち約8割がデスクワークだと私は推測しています(かなり勝手な推測なのであまり気にしないでください)

つまり、日本人の約3人に一人はデスクワークということになります。(これも勝手な推測)
デスクワークですと、どうしても前傾姿勢になり、
首、肩、が人間の正常な位置にないので、首、肩が疲れやすくなります。

この写真はかなりオーバーに行っていますが、
実際、等々力駅に帰ってくるサラリーマンはこのような姿勢の方はとても多いです!!

そこで、今回は姿勢改善エクササイズを一つご紹介します。
動画下記をクリックすると見れます。

姿勢改善エクササイズのやり方

手を後ろで組み、その両手を下に向かって引っ張られるように
下げていきます。

この時のポイントが二つあります。

①鎖骨を上に向けるようにする
②肩甲骨をより寄せる

ポイント①から
そもそも鎖骨ってどこなの?という方もいるかもしれないので
写真でご説明します。

赤丸のところが鎖骨になります。
この鎖骨を上に向けるようにしてもらうと、より肩甲骨が寄りやすくなり、胸が張りやすくなります。

また、余談ですが、
一般的な肩関節というのは専門用語で「肩甲上腕関節」と言います。

※肩甲骨と上腕骨の隙間のことを肩関節と言います。

そして、ポイント②は
肩甲骨をさらに寄せる。ということでした。

両手を後ろで組むことによって、肩甲骨は寄りやすくなるのですが
それだと少し甘いので、
そこからももう一つシワを作るように肩甲骨を寄せてみましょう。

そこまで寄せると、肩甲骨の真ん中あたりが「ギュー」としている感じがあると思いますので
それを感じれればOKです。

デスクワークの方は是非、たった30秒ほどで出来ますので
やってみてくださいね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

お問合せは
公式LINEから

「お名前」「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。

また、LINE登録していただくと「お腹痩せの7つの法則」というレポートを無料でお読みいただけます。

従来のお問合せフォームはこちらから