こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

日曜日に食べ過ぎたときの月曜日の食事の仕方

「日曜日休み」これっていつから始まったのでしょうか?
調べたら1876年に欧米で決まったみたいです。
それに伴い、日本でも日曜日休み。というところが多いですよね。

私のスタジオも日曜日休みです。
(日曜日にお仕事の皆さんに感謝です)

で、日曜日休みだとつい食べ過ぎてしまう。ということってありませんか?
実は私もそうなんです、、、

そこで、本日は食べ過ぎてしまった次の日の食事コントロールの仕方をお伝えしていきます!

食べ過ぎた次の日は油と炭水化物に気を付ける

まず、シンプルに脂質と炭水化物の量に気を付けます。

しかし、この2つを抜く。ということではありません

よくあるのが食べ過ぎた次の日に「炭水化物を抜く」ということ。
実はこれを行うことによって、更に太りやすくなってしまうのです。
詳しくはこちらの記事をご確認ください。

等々力周辺でパーソナルトレーニングを選ぶ基準 

タイトルがお伝えしたいことと違いますが、
炭水化物を抜くと太る理由を後半のほうで解説しております。

お伝えしたいことは上記で解説しているので、そちらをご確認お願いしたいのですが、
炭水化物を抜くことで、脳は筋肉を分解せよ!という指令を出します。

これがもっとも太る原因です。

なので、食べ過ぎた次の日でも炭水化物は抜いちゃダメなんです!!

では、どれぐらい摂るの?という話なのですが、
普段食べているご飯の量を3食とも半分程度に減らすことです。

これを行うことで、筋肉の分解は防げます。

間違ってもリセットスープ。なんてスープだけのダイエットはしないくださいね。
もし、それを行うのならお肉などをしっかりと入れてタンパク質を確保しないとダメです。

もっと気を付けるのが脂

ご飯の量も気を付けてほしいのですが、
もっと気を付けてほしいのが、脂です。

つまり脂質。

すでにご存じの方もいるかと思いますが、
改めて3大栄養素のカロリーを確認していきましょう。

糖質1gあたり4Kcal
タンパク質1gあたり4Kcal
脂質1gあたり9Kcal

糖質とタンパク質の約2倍カロリーがあります。

食べ過ぎた日というのは、脂を摂りすぎている可能性があります。
例えば、
・焼肉
・鉄板焼き(お好み焼きなど)
・お寿司(お寿司もネタによっては脂質が高いです)
・ファミリーレストラン(脂質が高い物がほとんど)

などが一般的です。

デニーズを例にとって確認してみましょう(私の娘がデニーズが好きなだけ選びました。笑)

これは、デニーズ公式に出している全メニューの成分表です。
おこさまメニューですら、脂質が30gを超えるものがありますね。
おとなメニューでミナさん大好きなハンバーグでもほとんどが脂質20g後半です。

季節限定のポケモンメニューにいたっては脂質驚異の60g超えです。。。

つまり、60g×9=540Kcalということになり、これに加えてご飯や食後のパフェなどを
食べてしまったら、1000Kcalは余裕で超えてしまいそうです。

これは、シンプルにメニュ―の成分表ですが、料理過程で鍋に引く油なども使っている可能性が考えられるので、さらに摂取カロリーは高くなりそうです。

低脂質を心掛ける

ダイエット中に食べ過ぎた次の日の痩せる食事の仕方は
低糖質低脂質高たんぱく。

これに尽きます。
そして、気を付けるのは脂質です。
(全く摂らないのはダメですよ)

低脂質を意識した食事をするだけで、ご飯の量をそこまで変えなくても
体重はすっと落ちます。(これは私の体感なので個体差あります)

なので、私もお昼などはご飯をしっかりと摂りながら低脂質を意識しております。

まとめ

食べ過ぎた日というのは、どうしても炭水化物をカットしたりしてしまいますが
それが逆効果。

食べ過ぎた次の日は低糖質低脂質高たんぱく質を心掛ける!
これをするだけで、体重はスッと落ちやすくなりますので参考になれば幸いです、

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せは公式LINEからの画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。

レポートを読むことで、「着れなかった洋服が着れる体型」が手に入りやすくなります。