こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

ダイエット中に意識してほしい食事について

 

 

ダイエットで重要なのは、運動も重要なのですが、

食事が最も重要になります。

 

仮に週に1回パーソナルトレーニング受けていたとします。

週に1回なので、月に4回

3ヵ月受けたとしても12回

 

では、食事はどうでしょうか?

毎日3食食べているとしたら、

月に90回食事をすることになります。

それで3ヵ月ですので、270回食事を行うことになります。

 

運動が12回

食事が270回

 

これで、いかに食事が重要かお分かりいただけますでしょうか?

 

運動をするよりもはるかに食事をする回数が多いのです。

 

では、ダイエット中の食事はどのように意識すればいいのでしょうか?

私はお客様に3つの意識を持ってもらっています。

 

・食事の量

・食事の内容

・食事のタイミング

 

この3つになります。

 

詳しくご説明していきます。

 

ポイント① 食事の量

ダイエットで、間違っている考えは

「とにかく食べる量を減らして体重を落とす」

ということです。

 

これは半分正解で、半分間違っています。

 

体重を落とすなら、食事を食べなければ痩せます。

ですが、このやり方は最終的に

「脂肪はあまり落ちずに筋肉量が減ります」

 

筋肉量が減れば、いつもと同じ食事をしていても

年々脂肪は付いていきます。

 

少し話が逸れましたが、

 

お腹を引き締めるのに、ただ、食事を我慢すればいい。

ということではなく

「自分の食事でなんの栄養素が足りていないか?」をチェックする必要があります。

 

基本的な3大栄養素を意識した食事をする必要があります。

3大栄養素とは

・糖質

・脂質

・タンパク質

 

の3つになります。

 

私はお客様から食事報告をしていただいてますが、

この3大栄養素が足りているか?をチェックします。

 

今や、糖質制限ダイエットが流行していますので、

糖質を摂らない方が多いですが、

糖質を摂らないと、筋肉が作りづらくなりますので、

糖質も摂っていただいています。

糖質を食べていない人には食べるように言います。

 

多すぎてもダメですし、少なすぎてもダメなんです。

食事の量を抑えるといって、

朝はパンとコーヒー

昼はおにぎりと野菜ジュース

夜は卵焼きとスープ

※例の話です

 

確かに、食べる量を抑えられていますが、

全体的にタンパク質の量が足りていませんし、脂質もありません。

3食のほとんどが糖質ですので、

これでは、身体は作られません。

 

では、食べ過ぎはどうでしょうか?

 

朝は白米に目玉焼きにウインナーにサラダ、スープ

お昼は友人とパスタとピザとサラダのシェア

夜は家族で焼肉

 

全体的に、カロリーオーバーしていますし、

これも糖質が多い食事になっています。

 

 

これらの食事はあくまで例です。

 

自分の食事は自分では食べ過ぎなのか?

それとももっと食べたほうがいいのか?

判断が出来ません。

 

その判断はトレーナーにお願いするのがベストでしょう。

自分流で結果を出そうとしても結果は目に見えていますからね。

 

ポイント②の食事の物は長くなりそうなので

また、明日に続きます。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。