こんにちは

世田谷区等々力のBodySpace(ボディスペース)の桑島です

========================
㏋はこちら


========================

以下、お知らせの内容です。

 

体重が減ればウエストが出来ると思っていませんか?

体重が減ればウエストが出来る。
そう思っている方はとても多いです。

しかし、お腹痩せ・ウエスト引き締め専門トレーナーとして活動していて
体重が減ったことによって、ウエストが引き締まる
という方はほとんどいません。

確かに、体重が減れば見た目が変わり、ウエストが出来そうですが
体重はお腹痩せ・ウエスト引き締め指標になりません。

では、何を指標にすればいいのか?
それは、体重ではなく、体脂肪をいかに減らすことが出来るか?がポイントになります。

体重は1日で±2㎏ほど変動することをご存知ですか?
1日の水分摂取量や食事の内容によって、1日で±2㎏ほど変動をしてしまうのです。

そのことを知らずに、食事制限を頑張って行い体重を減らすことにフォーカスをしてしまうと
お腹痩せに大事な筋肉も減ってしまうのです。

筋肉が減ってしまうとは?

 

体重を減らすことにフォーカスをして、食事制限を頑張りすぎることによって
大事な筋肉も減ってしまうのです。
というのも、人は生きていく上で筋肉よりも脂肪のほうが大切で、
食事制限を続けると、体内の栄養素が足りていない。と脳が判断をし、
体は防衛反応として筋肉を分解してエネルギーを作ろとします。

つまり、間違った食事制限方法は、
体を飢餓状態と似た状況を作ってしまうので、
頑張って食事制限を行えば行うほど、筋肉を分解してしまうということになり、
筋肉を分解するということは、それだけ脂肪が付きやすい体になってしまうのです。

たとえ、一時、食事制限で痩せたとしても、
筋肉が減ってしまっている体になってしまっているため、
少し食べ過ぎただけで、脂肪が付きやすくなり
痩せにくい体になってしまうのです。

筋肉が減ることの悪影響

筋肉が減ることによって、脂肪が付きやすい体になる。
と、お伝えしました。

更に、筋肉が減ってしまうことの悪影響があります。
それは、姿勢が悪くなる。ということです。

正しい姿勢をキープするために、筋肉は必要ですが、
筋肉が減ることによって、姿勢が悪くなりウエストが出来にくい姿勢になってしまうのです。

 

筋肉を減らさずにお腹痩せをするには?

 

では、筋肉を減らさずにお腹痩せをするにはどうすればいいか?
まずは、正しい姿勢を作る基礎が必要になります。
基礎が出来ていないのに、筋力トレーニングをいくら頑張っても、効果はありません。

基礎作りに必要な家でも出来るエクササイズを一つご紹介します。

こちらのエクササイズを行うと、姿勢が良くなるので
姿勢が良くなった状態をキープ出来るように毎日10回を2セット程行うようにしてみましょう。

そして、
お腹痩せ・ウエスト引き締めには運動2割食事8割
と呼ばれるほど、食事がとても大事になってきます。

では、どんな食事に変えれば、お腹痩せ・ウエスト引き締めが出来るの?
と思いますよね。

実は、個人差があるため、ここでは詳細にはお伝え出来ません。
ただ、一つ言えることは
「今の食生活にもう少しタンパク質の摂取を意識してみましょう」ということです。

全体の食事内容としては
糖質2:タンパク質6:脂質2ぐらいの割合で食べれると
お腹痩せ・ウエスト引き締めにグッと近づきます。

何度もお伝えしていますが、
絶対に食事制限や間違った糖質制限はしないでくださいね。

間違った糖質制限や食事制限をすれば、
一時的に体重は減少します。

というのも、糖質は1gあたり3gの水分を含んでいます。
体は約60%水分で出来ていて、

糖質制限を行うことによって、体の中の水分量が減るので
一時的に体重は減る事が出来ます。

しかし、上記でもお伝えした通り、
筋肉量も一緒に減ってしまうので、「痩せた」というより「やつれた」という痩せ方をしてしまい
健康的に痩せるとは程遠くなってしまいます。

実際に私のお客様のご友人でも
3か月で体重を11㎏落とした方がいらっしゃるそうですが、
私のお客様は「痩せたというより、病気で痩せたのかな」と感じてしまいました。

と、話をしてくださいました。

一般の方が間違った認識で糖質制限や食事制限をするこが
どれだけ危険か、お客様の話を聞きながら感じることができました。

そもそも、糖質制限は
血糖値が高い方のための食事方法ですので、
一般の方が真似をすると、体に負担がかかってしまい、体調を崩す可能性がありますので、
絶対に食事制限や、間違った糖質制限はしないでください。

もし、ご興味があれば一度お問合せくださいませ。

実際に、私が指導したお腹痩せ・ウエスト引き締めをした方をご紹介します。

「あれ、違う人かな?」と数人に言われました
S.Y様 42歳

「体が引き締まって、体が軽いんです」
K.S様 42歳

「見た目の変化を徐々に感じました」
M.M様 44歳

こちらの3名様はムリな食事制限や糖質制限はしていません。
お酒を飲んだり、パフェを食べたりしましたが3か月ほぼ週1回のペースで通われて
見た目の変化が出るようになりましたが、体重の減少は平均3.6㎏です。

あなたは選択することが出来ます

 

ここまで読まれていても、あなたは選択することが出来ます。
① 食事や運動を「これで運動合っているのかな」や「この食事方法で痩せるのかな」と疑問に思いながら、
3か月一人で行ってみる方法
② お腹痩せ・ウエスト引き締め専門トレーナーと一緒に効率良く、3か月一緒に頑張りお腹痩せ・ウエスト引き締めをする方法
どちらを選んでも大丈夫です。
しかし、ダイエットモニターは次いつ募集をするか分かりません。

痩せるための食事の知識と、自分に必要な食事の量を知ることが出来き、
自分に合ったトレーニングを行うことが出来れば、
甘い物を食べたり、お酒を飲んだとしても
体脂肪が減り、体が引き締まっていくのです。

私は、ただ痩せる方法をお伝えするのではなく、
どうすれば、ストレス無くお腹痩せが出来るか?
そして、リバウンドをしない食事方法を小手先ではなく、お腹痩せの根本をお伝えします。

3か月でお腹痩せ・ウエスト引き締めを手に入れる

お申込み方法は下記のボタンをクリックして、お問合せページに飛びますので「ダイエットモニター募集」
と記入して送信してください。
24時間以内に私からご返信をいたします。

そして、料金ですが
通常4回料金で48,000円ですので
3か月計12回となると、144,000円ですが、
今回、BodySpaceオープン記念としまして
144,000円のところを25%OFF108,000円で募集をします。

 

全額返金保証付き

ダイエットモニターは3か月プログラムですが、2か月終了時に
「何も変化を感じなかった」「なんの効果も感じない」「トレーナーがやっぱり嫌だ」
など、些細なことでも結構です。全額返金いたします。

しかし、誰でも受けれるわけではありません。

私一人でお客様の食事アドバイスやトレーニング指導を行うので
人数に限りがあり、募集人数は3名様のみとなります。
お支払い方法は
クレジットカード対応しておりますが、5万円以上は決済出来ないので
◆現金一括払いか
◆クレジットカード3回払い(1回36,000円)

のどちらかをお支払いとさせてください。

題名に「ダイエットモニター申し込み」と記入してください。

追伸

もし、ダイエットモニターを受けた3か月に
ご主人やお子さん、ご友人に「痩せたね!!」と言われたらどうでしょうか?
とても嬉しく思いませんか?
ダイエットモニターを週1回ペースの3か月行えば、周りから「痩せたね!」と言われますし、
キツイと思っていたパンツやスカートがスッと履けるようになります。
ぜひ、リバウンドしないお腹痩せダイエットをして
理想的な体型に近づきましょう。