こんにちは

世田谷区等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めパーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です

 

タンパク質は重要だけど、、、

先日、更新したブログで
お腹痩せ出来る人と、お腹痩せ出来ない人の違い。
というのをご紹介しました。
↓こちらのブログです。

お腹痩せ出来ない多くの方は、タンパク質が足りませんが、
タンパク質を摂りすぎれば、太ってしまいます!!
その理由はタンパク質にもカロリーがあるからです!

タンパク質を摂りすぎれば太る理由

タンパク質は、筋肉はもちろんの事、内臓や髪の毛、爪、肌など、体の至るところに必要とする栄養素です。
人間の体は約60%が水分で出来ていますが、約20%はタンパク質で出来ているのです。

お腹痩せ出来ない方は、タンパク質が足りない状態なので、
この状態でいくら運動を頑張っても筋肉が付かないので、健康的にお腹痩せ出来ることが出来ない。
ということを、先日のブログでもお伝えしました。

しかし、だからと言って
タンパク質を必要以上に摂取をすれば、太ってしまいます。

タンパク質だからと言って、脂肪が付かない。ということはありません。

身体に必要以上量のタンパク質を摂れば、
身体に吸収されなかったタンパク質は脂肪として蓄えられてしまいます。

タンパク質は0Kcalではありません。
タンパク質は糖質と同じ4Kcalのエネルギーがあります。

カロリーだけ見れば、糖質と同じカロリーですので、
タンパク質は身体に必要だが、必要以上に摂れば太る。とはこうゆうことなのです。

どれぐらいの量を摂取したら太るのか?また、どれぐらいの量を摂取したも平気なのか?

私が一番最初に学校で学んだ時(もう12年も前、、、)は
筋力トレーニングをしたら体重(g)×1.5gのタンパク質摂取をする。
と学びました。

つまり、体重60㎏であれば、
60g×1.5g=90gということです。

90gですので、1日3食の食事をしていた場合、30gのタンパク質を摂取すればOK
ということになりがちなのですが、
ここで落とし穴があります!!

実は、女性は1度に20-25g程しか身体に吸収されないのです。
つまり、30-20(25)=10-5gのタンパク質は身体に吸収されない。
という身体の構造があります。

何がお伝えしたいのか?と言うと
10-5gのタンパク質は身体に吸収されずに、脂肪として蓄えられてしまう。ということです。

では、体重60㎏の方は1日に90gのタンパク質摂取出来ないじゃん!!と思われるかもしれませんが、
1日3食⇒1日4食にしてタンパク質摂取をするようにします。

しっかりと食事をするのは難しいと思いますので、プロテインなどが良いでしょう。
3食しっかりとタンパク質摂取を意識した食事+1食プロテインで9gはクリア出来ます。

本日はここまで。

と、言いたいところですが、
ここ数年、私は体重×1.5gのタンパク質論は一般の方には難しいのではないか?
と考えています。

私みたいに、昔からトレーニングをしている人は体重×1.5gは難なく取れますが、
全く運動をしたことない、トレーニングも初めて。という方に1.5gは難しいと私は考えていますので、

最近、お客様には「タンパク質の目安は自分の体重分(g)で良いですよ!」とお伝えしています。

と、言ってもなかなかクリア出来ない方が多いですが、
徐々に慣れてきて、1か月も経たないうちにしっかりとタンパク質摂取できるようになります。

まずは、1日のタンパク質摂取体重(g)分を目安に摂取していましょうね。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せはこちら









公式LINEでもお問合せ可能です。