こんにちは

 

横浜で唯一のお腹・ウエスト引き締め専門パーソナルトレーナーの桑島です。

 

 

=================

㏋はこちらから

 

無料!お腹痩せレポートはこちらから

 

=================

 

 

オートミールがお腹痩せの朝食に良い3つの理由

オートミールをご存知ですか?

 

オートミールを朝食で食べている方はそんなに多くないと思います。

ですが、ボディビルをしている方や、筋肉美を競う大会に出ている方なのど結構一般的な食べ物です。

 

そもそも、オートミールって何?って話ですが、

オートミールはオーツ麦(燕麦⁽えんばく⁾)をシリアルやコーンフレークのようにすり潰して食べやすくした加工食材になります。

※オーツ麦とはイネ科の一種の一年草です。

 

オートミールの栄養素は糖質なのですが、同じような玄米に比べて栄養価も高く

タンパク質も豊富なので、海外のモデルさんなども食べているみたいです。

(日本のモデルさんで食べている方を知らないです。。。もしかしたら誰か食べているかも?)

 

 

オートミールを食べたほうがいい理由①

まずは、先ほどもお伝えした通り、栄養価が高い!という事です。

オーツ麦に多く含まれる栄養素は色々ありますが、注意しなければならないのが

カロリーと脂質は玄米よりも多いです。

 

「カロリー」

玄米100gあたり349Kcalに対して

オートミールは100gあたり380Kcalあります。

 

「脂質」

玄米100gあたり2.7gですが

オートミールは100gあたり5.7gあります。

 

では、具体的に栄養素を見ていきましょう。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は筋肉の合成に関わる栄養素になります。

玄米100gとオートミール100gと比べると

玄米が100gあたり0.45gですが、

オートミールは100gあたり1.11gと玄米よりも多く含んでいます。

 

 

タンパク質

タンパク質はもう説明不要ですよね。
玄米100gあたり6.8gに対して
オートミール100gあたり13.7gと2倍近く多く含んでいます。
 
 
食物繊維
食物繊維は便秘改善にも必要ですよね。
※ただし、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に気を付けなければなりません。
玄米100gあたり3.0gに対して
オートミール100gあたり9.4gと3倍以上多く含んでいます。
 
 
カルシウム
ダイエットを繰り返している方は、骨の栄養素が足りなく、骨が脆くなっている可能性があるので
食べたほうがいいですね。
玄米100gあたり9.0gに対して
オートミール100gあたり47.0gと5倍以上多く含んでいます。
 
 
これらは100gあたりの計算をしていますが、
朝からオートミール100gなんて食べれません、、、
私は30gを毎日食べています。
30gでも十分お腹いっぱいになりますよ!
 
余談ですが、私は毎朝オートミール30gと青汁を飲んでいるので
お腹の調子はとても良い感じです!
 
 
 

オートミールを食べたほうがいい理由②

GI値が低い糖質が食べたほうが2つ目の理由です。

 

 

糖質が多い食べ物を口に含むと血糖値はが上がりやすくなります。

例えば、白米はGI値が81に対して

オートミールはGI値が55です。

 

白米を食べると一気に血糖値が上がり、その時に口に入った栄養が血中に取り組まれた後、

その栄養が脂肪細胞になりやすい状態を作ります。

一方、オートミールを食べると緩やかに血糖値が上がり、栄養も徐々に血中に取り込まれる為、その栄養は血糖値が急激に上がった状態よりも細胞細胞になりにくい状態を作ります。

ですが、食べ過ぎやオーバーカロリーは、オートミールを食べようが何を食べようが太りますよ。

 

 

 

オートミールを食べたほうがいい理由③

オートミールを食べたほうがいい理由その③は

オートミールは筋肉をつけるのに必要なビタミンB6や亜鉛が豊富に入っていますし、食物繊維も豊富に入っていて、血糖値を上げにくい食材なので、余分な脂肪を付けずに筋肉をつけやすい食材なのです。

つまり、エネルギーとなる糖質を一気に血中に送り込むわけではないので、長時間体内でエネルギーを使える状態にしてくれるのです。

一気にエネルギーが体内に入るより、徐々に入ったほうが、効率よくエネルギーが体内で使われるので、筋肉を作るのにも良いわけです。
また、オートミールはダイエットするときには筋肉をつける以上に重宝する食材と言えます。

ダイエットする時にも筋肉量をなるべく残さないと代謝の悪い体になって、ダイエットに成功してもリバウンドしやすくなるので、筋肉を付けるための栄養素、ここで言うならビタミンB6も亜鉛も必要です。

更に、オートミールの素晴らしいところは、ダイエットする時に不足がちになるビタミンや鉄、カルシウムや食物繊維がしっかり摂れるところです。

つまり、ダイエットをする事で食事量が減ったり、食べるものが限定されるとよく栄養不足になりますが、それをオートミールという1つの食品でかなりの栄養素を補ってくれるわけです。

 
 

オートミールの食べ方

オートミールはどのように食べたほうがいいのか?

という答えはハッキリとお伝えできません。

 

というのも、私のお客様もオートミールを食べている方がいますが、

その方は朝の味噌汁に入れているみたいです。

 

youtubeなどを見ると、オートミールとフルーツグラノーラなどを一緒に入れて牛乳で食べているかたもいますし、

お粥に混ぜているかたもいますので、好きな食べ方で食べるのがいいかと思います。

 

 

私は、そこまで朝から糖質を摂りたくないので(糖質制限を推奨しているわけではありません)

オートミール30gに牛乳と蜂蜜を大さじ1杯ほど入れて食べています。

 

 

オートミールはどこに売っているのか?

最後に、オートミールはどこに売っているのか?

オートミールは大きなスーパーに行けば、シリアルコーナーに大体売っています。

小さいスーパーだとあんまり置いていないところが多いですが、

大きなスーパーだと大体売っています。

 

私が知る限り、イトーヨーカドーと三和には売っています。

もし、イトーヨーカドーと三和が近くに無かったら、近くの大きなスーパーで探してみてください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

私は糖質制限を推奨しているわけではありませんが、

糖質を摂りすぎれば、痩せることは出来ません、

つまり、糖質を制限するのではなく、糖質を調整する意味合いのほうが強いです。

 

オートミールでしたら、同じ、糖質の白米に比べても栄養価が高いので

白米の変わりに摂取にしてもいい食材です。

 

是非、お試しあれ!!

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

↓こちらから友達追加できます。

トレーニングの問い合わせも可能です。