こんにちは

世田谷区等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めパーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

 

これからの時期に困る○○症の改善栄養素の紹介!!

10月に入り、朝晩がかなり冷え込んできましたね。
私はまだ、半そで半ズボンで寝れますが、皆さんは布団などを出しましたでしょうか?

という話は置いておいて、
寒くなると女性で困るのが「冷え性」

今日は動画でも同じ内容でお伝えしています。
↓こちらから
https://youtu.be/kzUeQEFQLBU
※動画だと、ある程度端折って説明しています。

結論からお伝えすると
ビタミンE、鉄分、オメガ3脂肪酸を摂ることをオススメします!

では、それぞれの栄養素はどういった効果があるのか?

 

ビタミンE

ビタミンEは「若返りビタミン」とも言われていて、美容に欠かせない栄養素になります。
人は酸素を吸って呼吸をします。
酸素を体内に取り入れて、栄養素をエネルギーに変えるのですが、
酸素を体内に取り入れたときに、体内で活性酸素が発生します。

この活性酸素が身体を錆びさせてしまうので、
取り入れないことは不可能ですが、
除去することはある程度出来ます。

それが、ビタミンEなのです。

そして、ビタミンEは血管の内壁を健康に保ってくれるので、
血行が良くなるので、
ビタミンEは欠かせません。

では、どんなものに多く含まれるか?
というと、アーモンド、サーモン、カボチャ、たらこ、大豆、アボカド等に含まれます。

鉄分

脂肪を燃やすには、「酸素」が必要になってきます。

脂肪を減らすには、体脂肪をエネルギーとして使うことが一番いい方法なのですが、
糖質は酸素が無くても、エネルギーとして使われますが、
カロリーが高い脂質は酸素が無いとエネルギーとして使われないのです。

つまり、脂肪細胞に蓄えられた体脂肪が分解されて血中に流れたとしても、
酸素が無いと使われずに、再び中性脂肪へと合成されてしまうのです。

鉄分はどんなものに多く含まれるか?
レバー、赤身肉、シジミ、木綿豆腐、枝豆、ひじきなどに含まれます。

オメガ3脂肪酸

脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪さんに分かれます。
更に、不飽和脂肪酸は3つに分かれていて、
オメガ3、オメガ6、オメガ9となっています。

オメガ3の効果は、血管を柔軟に保つ働き(血行促進)があり、動脈硬化の予防にもなると言われています。

オメガ3脂肪酸はどんなものに含まれるか?
サバ、イワシ、マグロ、サンマなどに含まれます。

これらの栄養素を食材で摂ることによって、ある程度冷え症を症状を抑えることが出来ますが、
もっと大事なことが一つだけあります。

基礎代謝を高める運動

上記の栄養素を摂る事で、ある程度症状を改善することが出来ますが、
もっとも、冷え性を改善するには、
「運動をすること」です。

特に、筋力トレーニングをすること。

しっかりとトレーニングをすることによって、
筋肉内の血流量が高まるので、体がポカポカしてきます。

有酸素運動もある程度効果的ですが、
筋肉量が少ない女性はどうしても、体が温まりにくいので、
是非、筋トレをすることをオススメします。

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せはこちらから









公式LINEからでもお問合せ可能です。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。

また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。