こんにちは

世田谷区等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めパーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

お腹痩せ出来る人と、出来ない人の大きな違い

お腹痩せ出来る人と、出来ない人の大きな違いはどこにあるのでしょうか?

違いは色々とあります。
「思考」が一番の違いになりますが、
思考はなかなか自分の思考が間違っていることに気づきません。

しかし、自分で変えられることが2つあります。

それは、「食事」と「運動」

お腹痩せ出来る人は、間違いなくお腹痩せ出来ない人と比べると食事が違います。

本日は、そんな大きな食事の違いについてお伝えします。

お腹痩せ出来ない人の特徴

お腹痩せ出来ない人は
・常に間食をしている
・糖質メインの食事
・タンパク質が足りていない

という、食事が多いです。

間食は
「家にいるとどうしても食べてしまう」とか
「会社でどら焼きをもらって食べてしまう」とか

間食は最低限しないほうが、お腹痩せにはいいです。
もし、食事をしたのに甘い物が食べたくなってしまうのであれば、
糖質中毒になっている可能性があります。

糖質中毒(カーボホリック)についてはこちらの記事をご覧ください。

この状態が続くと、いつまで経ってもお腹痩せ出来ません。

糖質中毒症状の解決法も上記のブログに書いてあるので、参考にしてみてください。

お腹痩せ出来ない方の栄養摂取割合は図のようになります。

絶対、このような割合ではないのですが、
このような割合が比較的多いです。

このような栄養摂取をしている方はどんな食事をしているのか?というと
朝 パンとコーヒー
昼 うどん
夜 単品のご飯類

という食事
基本は糖質(炭水化物)がメインの食事をしていて、
圧倒的にタンパク質が足りていません。

お腹痩せ・ウエスト引き締めには必ず、タンパク質摂取が欠かせませんので
このような食事をしている場合は、お腹痩せ・ウエスト引き締めは難しいです。

では、お腹痩せ出来る方はどんな食事をしているのか?

お腹痩せ出来る方の食事割合

お腹痩せ出来る方は、図のような食事をしています。

図のように、糖質と脂質は控えめにして
タンパク質メインで食事をしています。

仮に、運動をしていた場合、
お腹痩せ出来ない人の食事では、タンパク質が足りないので
筋肉が付かずに、健康的に痩せることも出来ません。

しかし、お腹痩せ出来る人は、タンパク質をしっかりと摂取しているので
同じ運動をしていたとしても、キレイに健康的に痩せることは出来ます。

あなたが行うことは一つ!!

これを読まれていて、お腹痩せ・ウエスト引き締めが出来ていない場合
あなたがすることは一つだけ。

【自分で食べた食事を記録する】

ということだけ。
え、たったこれだけ??

と、思うかもしれませんが、
お腹痩せ出来ない方で多いのは、先ほどの炭水化物メインの食事になっている。ということもそうですが
自分が何を食べたか思い出せない。

ということが多いです。

自分で何を食べたか思い出せない

食事に気を付けていない

いつのまにか太ってしまう。

となってしまうので、
まずは自分が何を食べたか記録することから初めてみましょうね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せはこちら









LINE@からでもお問合せ可能です。

「お名前」「年齢」「体験希望日時を3日程」を送信してください。