こんにちは

 

横浜で唯一のお腹・ウエスト引き締め専門パーソナルトレーナーの桑島です。

=================

㏋はこちら

 

無料!お腹痩せレポートはこちら

=================

 

 

お腹痩せダイエット中に必要なサプリメントをご紹介!

お腹痩せをするには、食事を変えないとお腹痩せは出来ません。

 

しかし、食事を変えるといっても、必要な栄養素を摂らないといけません。

特に、ダイエット中などでは食事から必要な栄養素を摂れていない場合もあるのが現実ですよね。

 

そこで、お腹痩せ中に必要なサプリメントをご紹介します!!

覚えておいてほしいのは、サプリメントは栄養補助食品ですので、

食事からの摂取が一番理想なのですが、

なかなか、必要な栄養素って全て摂れるわけではないので、

摂れない栄養素はサプリメントで補う。ということを忘れないでくださいね。

 

 

お腹痩せダイエット中に必要な栄養素 プロテイン

まず、ご紹介するのはプロテイン。

 

一般の方に「プロテインとは?」と聞くと、粉のプロテインを連想されますよね?

改めて、ご説明するとプロテインとは英語でタンパク質という意味です。

 

そのプロテインは大きくわけて3つあり、

◆ホエイプロテイン(牛乳)

◆ソイプロテイン(大豆)

◆カゼインプロテイン(牛乳)

 

と分けられます。

 

特に、筋トレをしてお腹痩せを目指しているのなら、

ホエイプロテインがオススメです。

ホエイプロテインは、筋トレ後30ー60分以内に摂取することが望ましいと言われていて、

出来れば、筋トレ直後に飲むことをオススメします。

 

もちろん、ソイやカゼインを飲んじゃダメ!!ということではないのですが、

筋トレ初心者の方は、ソイやカゼインではなく、ホエイを飲んでおけば間違いないです。

※ホエイが上記の3つの中で一番、吸収率が早いので。

 

 

補足としてお伝えすると、

◆ソイプロテイン

大豆を原料にしたプロテインですので、植物性たんぱく質が豊富。

(お肉や魚や卵は動物性たんぱく質)

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似ていることから、女性らしい身体を保つのに最適なプロテインと言われています。

また、分解・吸収に時間がかかるので満腹感が長続きするので、ダイエット中にも最適です。

 

◆カゼインプロテイン

カゼインもホエイと同じ牛乳から作られるプロテイン。

ホエイと違って、カゼインは吸収時間がとてもゆっくりなので、運動直後には向いてません。

その代わり、仕事の合間の間食や運動しない日の食事としてもいいプロテインになります。

 

 

 

お腹痩せダイエット中にオススメなサプリメント アミノ酸(BCAA)

「アミノ酸って聞いたことあるけど、、、?」「BCAA????」

という方は多いのではないでしょうか?

 

アミノ酸はタンパク質を分解したものを指します。

(○が繋がっている状態がプロテインで、○一つ一つがアミノ酸となります)

 

タンパクス質を構成するアミノ酸は全部で20種類あるのですが、

その20種類のうち、体内で合成できない9種類を必須アミノ酸と言います。

 

必須アミノ酸のうち「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3つの総称をBCAA(Branched Chain Amino Acids)と言います。

 

 

BCAAを摂る理由としては、

運動による筋肉の分解を防ぐこと。

更に、タンパク質の合成を促進する働きもありますが、タンパク質と違って

消化や分解の過程が無いので、素早く血液中に送り込まれます。

 

摂取のタイミングは「筋トレ前」「筋トレ中」「筋トレ後」などにオススメです。

因みに、BCAAは味付きのが多く(味無しはお世辞抜きで美味しくない)変な色のものが多いのが特徴にです。

私はマイプロテインのBCAAを飲んでいますが、こんな色をしています↓

マイプロテインのBCAAはこちら

 

 

 

お腹痩せダイエット中にオススメなサプリメント グルタミン

グルタミン

 

グルタミンを知っている方は、相当なマニアックかトレーニングが大好きな方ぐらいです。

というのも、グルタミンは筋トレをしている方なら、是非摂取してほしいサプリメントだからです。

 

グルタミンもアミノ酸の1種になるのですが、

体内に一番多く存在しているアミノ酸になります。

BCAAと違って、体内で合成可能なので、非必須アミノ酸と呼ばれています。

 

グルタミンも筋肉の分解抑制をしてくれますし、

消化器官機能のサポート、免疫力向上という役割を果たしてくれます。

 

グルタミンは運動中だけ消費されるわけではなく(運動中も消費)、風邪を引いた時、ケガをしたとき、身体にストレスがかかった時などに消費されます。

身体にストックしてあるグルタミンが足りなくなると、筋肉を分解してグルタミンを供給するようにしてしまうので、

グルタミンを摂らないと、どんどん筋肉の分解が進んでしまうということになってしまうので、

気を付けましょう!

 

と、言っても、「グルタミンのサプリメントを摂取しなければならないのか?」ということなんですが、

サプリメントでなくても、肉、魚、卵、大豆などに含まれますが、

グルタミンは熱に弱いので、変性してしまいますので、刺身や生卵で摂ることをオススメします。

 

 

グルタミンの摂取のタイミングは運動の前後になります。

「そうは言っても、トレーニングの前後に刺身や生卵食べるわけないだろう!」とツッコミがありそうですが、

結局は、トレーニング前後はサプリメントで摂ることが一番良いと思います。

 

 

後は寝る前などに摂取するのも一つの方法としてはありです。

寝ている間に、成長ホルモンが分泌されるので、腸や免疫細胞の修のエネルギーになるので、

疲れがたまっている、風邪を引いた時などにもオススメです。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

他にも、もっと摂ってほしいサプリメントなどはたくさんあるのですが、

筋トレを始めたばかりの方や、筋トレをこれから行う方は上記の3つを抑えてみてください!

 

3つをそろえるだけで、筋トレの効果はさらに高まります。

 

冒頭でもお伝えしましたが、

サプリメントは栄養補助食品ですので、

食事で足りない分をサプリメントで補う。という認識を忘れないでくださいね。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

↓こちらからトレーニングの問い合わせも可能です。

体験トレーニングの日程を3日程ほどお送りください。