こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ線もトレーナーの桑島です。

 

 

お腹痩せも計画的に

アーム, 手, デスク, ノートブック, ペン, 書き込み, 行う, プランナー, 組織, 計画

「返済は計画的に♪」

というCMは一度は聞いたことがあると思います。

 

 

ですが、返済だけではなく、

お腹痩せも計画的行うと、お腹痩せの失敗しないで成功していきます。

 

そのポイントとは

「ボトムアップとトップダウン」

という2つの方法があります。

 

聞いたことがない。

と思われる方もいらっしゃいるかもしれません。

 

ですが、この2つの方法を上手に使いこなせることで

お腹痩せの成功確率はぐっと高まります。

 

 

トップダウンとは

トップダウンとは、大きな目標を最初に決めてしまう方法です。

目標設定して、具体案は後で考えるという方法です。

イメージは上から下に下りていく方法です。

 

例えるなら、

積み木で完成品をイメージしながら積み木を積み立てることです。

 

これは、達成した時の成功がとても大きいことです。

大きいことをやろうとするので、それなりの決意も必要です。

これは、「〇〇ザップさんに通う!」

ということと似ているかもしれません。

大金を払って、何が何でも痩せたい!!という決意がありますよね。

 

このトップダウンのデメリットもあります。

それは、「何から手を付けていいのか分からない」ということです。

〇〇ザップに通うという前例は置いていて、

「夏までに〇〇㎏痩せるぞ!!!!」

と決意しても、

「でも、実際に〇〇㎏痩せたことがないから、何から始めればいいいのか分からない」

 

という事にもなりえます。

 

 

ボトムアップとは

ボトムアップとは、現実的な目標だけに、達成しやすいことが真っ先に挙げられます。

自分のできる目標から達成するから、自信につながります。

 

例えるなら、

完成品のイメージは無いけど、とりあえず積み木を積み立てている状態です。

 

積み立てているので、何かしらは出来上がりますが、

積み終わったときに、「自分の完成形のイメージ」と違った、、、

 

ということにもなりえます。

 

 

では、どちらがいいのでしょうか??

 

 

どちらも使って目標設定をする

トップダウンとボトムアップ

どちらが正解ではなく、

目標設定はどちらも一緒に考えるのがポイントです。

 

例えば、

「ウエスト-10㎝を3ヵ月で達成する」

という目標を設定したとします。

これがまずはトップダウン。

 

「ウエスト-10㎝を3ヵ月で達成」するために

具体的な方法を考えて実行する

これがボトムアップです。

 

とても簡単に書きましたが、

こう書かれると単純ですよね?

 

そうです。

目標設定を難しくする必要はありません。

 

自分がしたいこと!

その為に何が必要か?

 

が明確なればお腹痩せは間違いなく達成できます。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。