こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

人間は変化をしない生き物なんです

 

基本的に人間は変化をしない(変わりたくない)生き物なんです。

 

 

ちょっと話がズレますが、面白い話があります。

 

動物の像って怒っていると、アフリカ(例えで)の村1つがなくなるぐらいの破壊力があるそうです。

因みに、ライオンやチーターに襲われても村は大丈夫なんですって。

 

そんな破壊力がある像を小象の時に、脚を杭で繋げて逃げられないようにして、閉じ込めたのです。

 

最初、ゾウは外に出たがりました。

その杭を何度も抜こうとしますが、抜けずに、もがきましたが、ダメでした。

 

何をしてもここから出れないと理解した像は最終的には諦めてしまいました。

 

諦めた小象の杭を抜いたとしても、外に出ないそうです。

更に、扉が開いてるのにもかかわらず、小象は外を怖がってしまうそうです。

 

そう、檻の中の生活に慣れてしまったので、外に出るのが恐くなったのです。

 

 

実は、こうゆう飼育をしているのがサーカスの像なんです。

ちょっと残酷な話ですよね

 

ここから本題です。

 

 

この話は人間にも言える話なんです。

人間は、慣れる生き物です。

変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向があります

じっとしていて苦労がなければ「このままでいい」と思うものです。

このままでいいと思っているかぎり、変化はありません。

 

変化は刺激があり、不快な面もあります。

ですが、変化をしない限り、お腹痩せはできません。

 

もしかしたら、あなたの脚の杭はもう外れているのかもしれません。

 

変化を怖れないで勇気をもって変化してみましょう

 

 

 

変化をするには

では、お腹痩せをするには何をすればいいのか?

 

それは、精神論になってしまうのですが

「なにかを始めるいうことです。」

 

それが、有酸素運動でもいいですし、

軽めに炭水化物を抜いてもいいですし、

間食を週に2だけにしてもいいですし、

お酒をいつもの半分にしてもいいですし、

家で軽く筋トレを始めてもいいですし、

パーソナルトレーニングを始めてもいいですし

 

なんでもいいんです。

とにかくなにかを始めることが変化に繋がります。

 

毎日同じことをする⇒同じ結末

毎日違うことをする⇒違う結末

 

となるわけです。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。