こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹・ウエストシェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

お腹痩せには体重を落とす?体脂肪を落とす?

 

お腹痩せをしたい!と思っている方はダイエットをするときに、

「体重を落とす」ことにフォーカスしますよね。

 

食事制限したり、週3回運動したり、プールで泳いでみたり。

 

確かにどれもお腹痩せには必要だと思います。

(私のパーソナルでは指導しませんが)

 

ですが本当にお腹痩せするのに、体重を落とすことが重要なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、

体重を落としても、お腹痩せ出来ません。

お腹痩せをするには、体重よりも体脂肪を落とさないといけません。

 

その理由は2つあります。

 

一つ目

体重を落としたところで、脂肪が減っているとは限らない為ということです。

 

体重を落ちると、数値の変化があり嬉しいですよね!

ですが、人によっては「るい痩」タイプというのがあります。

 

※るい痩とは?

るい痩とは、体重は平均的なのですが、体脂肪が多い方のことです。

 

体脂肪というと大げさですが、体脂肪の中の内臓脂肪が多い方ですね。

何故、このような、るい痩タイプがいるのでしょうか?

 

それは、「極端な食事制限をして、飢餓状態を避けるために、脂肪を溜め込もうとする為」なんです。

 

 

この状態で、いくらお腹痩せをしようとして、食事制限をしてもお腹痩せできません。

 

このるい痩タイプの方は、最初にバランスのいい食事をして、

身体に栄養を届ける作業をしないと、この飢餓状態を解除できません。

 

この飢餓状態をクリアにした状態で、初めて内臓脂肪を落とすアプローチをするのです。

 

 

二つ目

体重を落とした場合、筋肉も一緒に落ちている可能性がある

 

これは、私のブログでもお伝えしてますが、大事なので何度もお伝えします。

 

筋肉量が落ちはじめるのは、40代の女性だけに限りません。

一番筋肉が発達しているのって、16歳なんです。

(継続的にトレーニングしている方を除く)

 

全く運動していない方は、16歳をピークに筋肉って落ちはじめるのです。

 

運動を全くしていない、30代40代以降の女性で食事制限をして、

お腹痩せをしようと思ったら、大間違いです。

 

30代40代以降の女性こそ、お腹痩せをしたければ筋力トレーニングをしないと引き締まった状態にはなりません。

 

人は重力に逆らえないので、どうしても身体は弛んでいきます。

ですが、重力に逆らえるのが筋肉ですので、

筋力がある女性は、引き締まった状態をキープできます。

 

何故、筋力のある女性のほうが引き締まって見えるのか?

それは、脂肪と筋肉の体積の違いにあります。

 

こちらをご覧ください。

※ネットより引用

 

これは、脂肪と筋肉の2㎏の画像です。

向かって左が筋肉の2㎏

向かって右が脂肪の2㎏

 

同じ重さなのに、大きさがこれだけ違うのです。

ということは、同じ体重で2人がいたとして、体脂肪が低くて筋力がある方のほうが、引き締まって見える。

ということです。

 

 

この2つの理由から、

私は、体重よりも体脂肪を落とした方がお腹痩せ出来ると考えます。

もちろん体重と共に脂肪が減っていたら、ある意味、お腹痩せダイエット成功です。

 

お腹痩せをするには、

脂肪を落とす。

筋力を付ける。

 

この2つのアプローチが必要になってきます。

少なくとも、私はこのアプローチをしています。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

悩んでいるなら、相談だけでもしてみませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、有難いことに問合せが増えてきています。
それに伴い、指導可能枠が徐々に埋まりつつあります。
 
もし、興味があるという方はお早めに問合せをしていただくことをお勧めします。
 
「問い合わせをしたいのだけど、全く運動していないから、トレーニングを出来る自信がない。けど、話は聞いてみたい」
という方に向けて、
無料カウンセリングを11月期間限定で実施します。
 
1日3名1名限定です。
時間は45分程で行います。
料金は無料です。
※カフェで行うので、ご自身の飲み物代だけお願い致します。
 
カウンセリングで必ず
「何故、無料カウンセリングを受けようと思いましたか?」という質問をさせていただきます。
その時に、「無料だからなんとなく」と答えてしまう方は、お申込みをご遠慮ください。
 
お申込みくださったからには、私もあなたが今、不安に思っていること、疑問に思っていることに対して、問題解決をするようにカウンセリングをするように進めていきます。
 
ですので、軽い気持ちでの参加はご遠慮くださるようお願い致します。
 
問い合わせはこちらから
「無料カウンセリング希望」と記載して送信してください。