こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

お腹痩せするための4つのポイント

お腹痩せをするための4つのポイントをご紹介します。

 

私の指導では、この4つのポイントをお伝えしながらお腹痩せを行っております。

 

ポイント① お水は一日3ℓを目安に飲む

 

お水は普段どれぐらい飲まれていますか?

身体の約60%は水分で出来ています。

 

人間はあまり活動しなくても、一日で約2ℓ近く水分が体外にでます。

 

身体の水分が少なくなると、

血液の流れが悪くなってしまいます。

血液の流れが悪くなると、栄養素が細胞に届けなくなってしまい、

結果として、肌荒れの原因にもなります。

そして、汗をかかなくなってしまい、身体の毒素が外に出ません。

「汗は最高の美容液」と言われていますので、

水分を摂らないと、色々な症状が出てきます。

 

更に、水分を摂取しないと、お通じが出ないことにより

ポッコリお腹の原因にもなります。

(もちろんこれだけではないのですが)

 

「一日3ℓも水分飲めません、、、」

という方は食事にスープを追加するところから始めましょう。

 

 

ポイント② 食事を変えないとお腹痩せできない

 

お腹痩せを行うのに腹筋をする?

 

確かに間違ってはいませんが、腹筋運動だけではお腹は引き締まりません。

 

というのも、腹筋は元々の筋肉は割れているのです!

ですので、割れているのに腹筋運動を行う必要はないのです。

 

「でも、私の腹筋は割れていない。」」

という方は、腹筋の前の部分に脂肪が被さっているため

割れた腹筋が出てこないのです。

 

脂肪を落とすために欠かせないのが

食事を変えることです!

 

脂肪1㎏を落とすのに、約7000Kcalの消費が必要です。

これはフルマラソンを約2.5回走らないと減りません。

私も一度完走したことがありますが、2.5回走るのなんて絶対に嫌です。。。

これだったら、食事を抑えたほうがはるかに脂肪を落とせます。

 

ダイエットの原則は

消費カロリー 〉 摂取カロリー

 

これになります。

いくら毎日運動しても、食べるカロリー(摂取カロリー)が消費カロリーよりも多ければ、脂肪は絶対に減ることはありません。

 

脂肪が減らないと、引き締まったお腹にはなりません。

 

ここで重要なのが、体重ではなく体脂肪が減っているか?

ということがポイントになります。

 

体重を減らしても、引き締まったお腹にはなりません。

体脂肪を減らすことによって引き締まったお腹になるのです。

 

反対に体脂肪が減って体重はそこまで変化が無くても

引き締まったお腹になります。

 

 

ポイント③ ストレスを極力溜めないようにする

よく、食事制限というと

「好きな物食べれないんでしょ??」

 

思われる方がいらっしゃいますが、

私の指導はそんなことは言いません。

 

ただし、食事で抑えてほしいところは抑えていただいて

食べるところは食べていただいてます。

 

人のお付き合いで、お茶をするときもあると思いますし、

外食で食べ過ぎたり、呑みすぎたりする場合もあると思います。

 

その楽しみを制限してまで私は食事指導しません。

 

お友達とお茶をするときに、甘い物を食べてもいいですし、

脂質が高い、焼肉を食べても問題ないです。

 

その分、普段の食事を抑えれば全く問題ありません。

 

楽しむ時は楽しむ!

頑張る時は頑張る!

 

このメリハリがストレスを溜めない秘訣です。

 

ストレスがダイエットの天敵です。

 

ポイント④ 筋トレをしっかりと行う

 

ここが最重要です!!

 

お腹を引き締めるには、食事を変えないといけないと

先ほど書きました。

そして、体重を落とすだけではなく、体脂肪の減少が必要とお伝えしました。

 

その、食事以上に大切なのが

筋トレです!!

 

筋トレは必要ない。

と言う方もいますが、私は絶対に必要だと考えます。

 

その理由は

「年々、筋肉は減少していく」為です。

※1年間まったく運動をしていない方だとすると

 

こんな経験はありませんか?

「若い時に比べて、身体全体が弛んできた」

それは、年々筋肉が減少している為なんです。

 

筋肉が減少することにより、

基礎代謝が下がり、体脂肪が増えやすくなってしまうのです。

 

その弛まないようにするのに、必要なのが筋トレなのです。

この弛まないようにする方法は、筋トレ以外知りません。

 

ですので、筋トレをしっかりと行ってもらい、

身体を弛まないようにするのが大切です。

 

 

どうですか?

一つでも実行して頂ければ、お腹痩せは少しできます。

 

是非、行ってみてください。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。