こんにちは

 

横浜の関内馬車道でお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

三が日が終わりいかがお過ごしでしょうか?

 

食べ過ぎていませんか?

食べ過ぎたお腹を引き締めるには、3つの方法が有効なんです。

 

 

 

お腹を引き締める3つの方法

 

食べ過ぎて、体重くなっていませんか?

 

この年末から年始にかけてはどうしても食べすぎてしまいますよね。

これからお伝えする3つの方法でお腹を引き締めることができます。

 

 

1 有酸素運動ではなく筋力トレーニングを行なう

 

 

食べ過ぎたから、有酸素運動(ランニングやウォーキング)を行う方法確かに間違ってはいません。

ですが、あまり有効ではありません。

 

有酸素運動で仮に1時間ウォーキングをしたとします。

1時間ウォーキングをしたとしても、せいぜい100Kcalも消費しません。

 

それで運動した気になって、帰りに甘いスイーツでも買ってしまったら全く意味が無くなってしまいますよね。

 

私は有酸素運動よりも、しっかりと筋力に負荷をかける筋力トレーニングを行なったほうが断然いいと考えています。

 

それは

「年齢を重ねるに連れて、筋力が衰えていき、たるんだ体になってしまう為」

なんです。

 

年齢を重ねることを防ぐことはできませんし、身体が衰退するのは防げませんが、筋力トレーニングをすることによって、衰退するスピードをある程度遅くすることはできます。

 

バーベルを担ぐ、持つことによって、全身の筋肉に刺激が入りますので、自然とお腹にも力が入ります。

お腹を引き締めるには、その刺激が重要なんです!!

 

 

2 食事を見直す

 

本日、友人と食事をしたのですが、

 

まぁよく食べる!!

 

ラーメンにチャーシュー小丼、餃子にコーラ2杯

 

だれが見ても食べ過ぎですよね。

 

私は普段ラーメンを食べないので、ラーメンだけでお腹いっぱいになってしました、、、、

 

 

この食べ過ぎは、誰でもあり得るということです。

 

あなたが何気なく食べている食事も、もしかしたら食べ過ぎているのかもしれません。

 

 

あなたにとって食べ過ぎていなくても、私が隣にいたら「いやいや結構食べていますよね」とツッコミを入れるかもしれません。

 

お腹を引き締めるには、食事の改善は欠かせません。

 

 

3 今年こそは引き締めるという決意

 

そうなんです。

 

この決意(コミットメント)がなければ、いくら私でもあなたのお腹を引き締めることはできません。

 

 

できれば、具体的に「○○までに□□!!」と期限と目標をしっかりと決めて、日常生活で気を付ければ誰でも達成できます!

 

でも、できなかったらどうしよう?

と考えてしまいますよね?

 

その時にはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

 

いかがでしたか?

 

3つをやらなくてもまずは1つずつ試してみましょうね。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。