こんにちは

 

横浜の関内馬車道でお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

本日は、お腹を引き締めるのにご飯がいいのか?うどんがいいのか?を回答します。

 

 

お腹を引き締めるのにご飯がいいのか?うどんがいいのか?

 

本日の指導中にお客様から質問をされたことについて回答致します。

 

このお客様は指導初めて1か月程なので、毎日食事報告をしていただいてます。

 

その会話をお話します。

 

 

~~ここから~~

 

私「昨日の夕食は鍋だったんですね!鍋は野菜も摂れますし、お肉も摂れるのでいいですね!!」

 

お客様「そうなんです。ですが、、、」

 

私「なんですか?」

 

お客様「鍋の〆にうどんを食べてしまって。。。」

 

私「いいじゃないですか!!炭水化物を摂らないと、筋肉を分解してしまい、余計筋肉が作られませんよ。」

 

お客様「そうなんですか!?知らなかったです。」

 

私「そうなんです。糖質制限が流行してますが、こうゆう知識を知っている状態で炭水化物を食べるのと知らないで食べないのと全然違いますからね。

 

お客様「確かにそうですね。ところで、〆は雑炊とうどんどちらがいいのですか?」

 

~~ここまで~~

 

これを聞いた時に、ダイエットするのにラーメンとカレーどちらがいいですか?

 

と同じことを聞かれている気分でした。。。

 

 

私が出した答えはうどんです!

 

 

〆がうどんがいい理由

 

皆さんもこの時期は、寒いので鍋を食べることが多いと思います。

 

美味しくお肉や野菜を食べた後に、〆の雑炊やうどんを食べることもあると思います。

 

 

では、何故〆がうどんのほうがいいのでしょうか?

 

それは、「うどんは噛むことができる」からなんです。

 

 

私もそうなんですが、雑炊はほとんど噛まずに食べてしまっていませんか?

 

噛むことによって脳の満腹中枢(まんぷくちゅうすう)で満腹を感じるのです。

 

よく噛むことによって、血糖値が上昇して満腹を早く感じやすくなるのです。

 

ですが、雑炊はほとんど噛まずに食べてしまうので、満腹を感じにくくなってしまうのです。

その状態ですと、すぐに甘い物が食べたくなったりしてしまうので、太りやすくなってしまいます。

 

もったいないですよね?

 

 

雑炊でサッと食べるよりは、うどんでしっかりと噛んで食事を食べて食事を楽しめればさらにいいいですよね。

 

 

まとめ

 

鍋の〆は雑炊より、うどんを私はオススメします。

 

その理由雑炊はほとんど噛まずに食べてしまって、満腹中枢で満腹を感じる前に、食事が食べ終わってしまうので、食後に甘い物が食べたくなってしまうのです。

 

それよりは、うどんにしてしっかりと噛んで満腹を感じて、お腹いっぱいになればいいですね。

 

 

※雑炊もうどんも食べ過ぎ注意ですよ!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。