こんにちは

世田谷区等々力のお腹痩せ・ウエスト引き締めパーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です。

 

炭水化物を避けているのに、なかなか痩せない原因は?

現在指導しているお客様で
「炭水化物を減らしているのに痩せないんです」

ということで相談を受けました。

この方は、以前から炭水化物を摂取あまり摂取していない方でした。
私の回答はもっと炭水化物を食べましょう!ということをお伝えしました。

何故、炭水化物を摂らないようにしているのに、炭水化物を摂ることで痩せることが出来るのか?
本日は、その謎についてお伝えしていきます。

痩せないのは炭水化物を摂らないため

痩せない原因は色々あります。

この方に関しては、全体的な食事量は少な目でしたので、
お腹痩せの基本の「食事の量」「食事の質」のうち、食事の量はクリア出来ていました。

写真で載せられないのですが、バランスよく食べていますし、
タンパク質もしっかりと摂取出来ています。
(しいて言うなら、タンパク質が足らないときもあります)

では、何故痩せないのか?

それは、何度もしつこいですが、炭水化物を摂らないためなんです。

脂肪を減らすには
・糖質
・脂質
・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル

この5つがバランス良く摂れていることが前提の条件です。
特に、ブドウ糖、ビタミンB、ビタミンC、ミネラル
この4つの栄養素が脂肪を燃焼させてくれます。

ブドウ糖は炭水化物に含まれます。
つまり、痩せるためにはしっかりと炭水化物を摂取することによって
ブドウ糖を摂取する。

ということが必要になってきます。

ブドウ糖を摂取し、ビタミンB、ビタミンC、ミネラルを摂取することで
痩せやすくなるので、
是非、炭水化物を摂取しないで、痩せない。と悩んでいる方は、

3食炭水化物を摂取してみましょう。

私が、炭水化物制限を推奨していない理由はこれらがあるためです。

ビタミンBの役割

ビタミンBは8種類あり、
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの
8種類になります。

特に、
・ビタミンB1 ⇒ 糖質の代謝に必要な栄養素
・ビタミンB2 ⇒ 脂質の代謝に必要な栄養素
・ビタミンB6 ⇒ たんぱく質の代謝に必要な栄養素
・ビタミンB12 ⇒ ヘモグロビン生成を助ける

と、とても体つくりには重要な役割があります。
※ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンも重要な役割があります。

 

まとめ

炭水化物に含まれる、ブドウ糖は脂肪を燃焼するために必要な栄養素で、
ビタミンBも脂肪燃焼させてくれるために必要な栄養素になります。

炭水化物を摂取しないで、痩せない。と嘆いている方は、
3食しっかりと炭水化物を摂ることによって、脂肪燃焼しやすい体になりやすくなりますので、
是非、怖がらず炭水化物を食べていきましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます。

トレーニングのお問合せはこちらから









公式LINEでもお問合せ可能です。