こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹・ウエストシェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

あなたは隠れ〇〇になっていませんか?

これを読んでいるということは、少なからずダイエットの意識をお持ちですし、

ちょっとでも痩せようと、日々痩せるための情報を収集しているかもしれません。

 

ですが、ちょっと待ってください!!

 

あなたの体重や体脂肪率、BMIなどはご存知でしょうか?

女性は意外と、自分の体重や体脂肪率知らない、、、

という方が多いです。

 

自分の体重や体脂肪を知らないと、

隠れ肥満になっている可能性がありますよ!

 

 

隠れ肥満とは?

では、隠れ肥満とはどういうことでしょうか?

 

隠れ肥満とは、

「体重や体型が標準なのに体脂肪率が高いこと」を指します。

 

スポーツクラブの体組成計などは、

この隠れ肥満のことを、るい痩(るいそう)などと言います。

 

隠れ肥満だと、体型が普通なので、気にしませんが

身体の栄養素が足りていない状態なので、体調を崩しやすくなります。

 

え?体重が標準なのに、体脂肪率が高いの?

と思われても仕方ありません。

 

矛盾したことが、結構女性には多いです。

20代前半の女性も多いのですが、

30代で働いているママさんにも結構多いです。

 

何故、隠れ肥満になってしまうのか?

 

それは、極端な食事制限や筋力が不足して起きやすいです。

 

このブログで何度もお伝えしていて、うるさく感じるかもしれませんが、

何度もお伝えします。笑

 

体重は1日の中で約1~2㎏程で変化しますが、

体脂肪は1日で㎏落ちることはありません。

体脂肪は1㎏落とすのに、約7000Kcalの消費が必要になります。

 

体脂肪は身体の栄養が足りてないと、より溜め込みやすくなります。

お腹周りの脂肪を落とそうとして、食事制限をしたところで

体重は落ちますが、体脂肪は身体の栄養が入ってこないと

身体は危険だと感じ、より溜め込みやすくなってしまうのです。

これは、諸説ありますが、

大昔(原始時代)で食料が取れないときに、寒さから体温を守るために、体脂肪を溜め込んで保温する為の構造だと言われています。

 

 

これによって、隠れ肥満になってしまうのです。

 

人によっては食事制限ではなく、

食べることによって体脂肪が落ちやすくなる方もいます。

 

 

では、隠れ肥満からの脱却方法は?

 

 

隠れ肥満からの脱却方法

 

それは、無理な食事制限をやめて、糖質、脂質、タンパク質をバランスよく食べる事です。

特にタンパク質は3食食べることを心掛けることをお勧めします。

 

それと合わせて筋力トレーニングが出来ると理想です。

 

ダイエットをするには、何かリスクがあってはいけません。

心身ともに健康なダイエットをするのがおススメです。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。