こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹・ウエストシェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

茹でガエルをご存知ですか?

 

決して、茹でたカエルを食べるわけではありません。

 

 

茹でガエルという例え話があるのです。

 

通常、カエルは熱湯に入れると熱くて飛び出してしまいます。

ですが、常温のお水に入れてから徐々に水温を上げていくと、

その温度に慣れてしまい、高温になっていることに気づかず

死んでしまうのです。

 

実は私たちも知らず知らずに「茹でガエル」になってしまっていることがあるんです。

 

人間は心地が良いところから外れたくない生き物なんです。

 

例えば、

・いつも甘いものを食べれる

・辛い運動はしなくていい

・きつい筋トレはしなくて済む

 

これが日常の方は、いきなり上記のことをやれ!言われたら辛いですよね?

 

本当は甘いものを止めよう止めようと思っているけど

本当は筋トレしなきゃいけないのは分かっているけど

本当は今の食生活で痩せないことは知っているけど、、、、

 

現状がとても心地が良いので

なかなか、現状から抜け出すことが出来ません。

 

ハッキリ言わせてくださいね。

「心地が良いところにいたら痩せることはできません!!」

 

例えば、あなたが痩せようと思いスポーツクラブに通うとします。

スポーツクラブの入会手続きが終わり、さっそく運動する階へ行くと

 

ガンガン重りを持ってトレーニングしているスタイルの良い同い年の女性がゴロゴロいます。

 

あなたは「えっ、あのスタイルになるには、こんなことしなきゃいけないの?」と感じるはずです。

 

これってあなたにとってとても居心地悪い場所になっていませんか?

私にはとても無理!!!!!

と感じています。

 

ですが、スポーツクラブに通って気づいたことがあります。

筋力トレーニングしている女性のほうが引き締まった身体なっています。

 

あなたは半信半疑でパーソナルトレーニングを受けることに

数か月後あなたはトレーニングと食事を改め

引き締まった身体になりました。

気づけば、入会の時に引いた目で見ていスタイルの良い女性に自分がなっています。

 

どうですか?

想像できましたか?

 

 

確かに、居心地が良いところから居心地が悪いところに行くと最初はストレスになります。

 

ですが、ちょっとづつ居心地が悪いところに移動していき

成長していきます。

 

気づけば心地が悪いところがいつの間にか「心地が良いところ」になります。

 

やはり、環境は人を変えるということは

何事にも当てはまります。

 

勇気をだして、心地が悪いところに飛び込みましょう!

そこがあなたが痩せる最初の一歩かもしれません。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。