「初めての方へ」
この度はBodySpace(ボディースペース)の㏋にご興味を持っていただきありがとうございます。
これを読まれているあなたはもしかしたら、
「運動未経験だけど痩せることが出来るのかしら」と悩んでいるかもしれません。

 

ご安心ください。
私のお客様は9割の方が運動経験ありません。

しかし、皆さま週1回60分のトレーニングを3か月行い、最大で13.6㎝のウエストが細くなった方もいらっしゃいます。
では、なぜ運動未経験でも最大で13.6㎝ものウエストが細くなるのか。

それは、あなたに合った食事管理あなたに必要な筋力トレーニングを行うためです。

 

極端な食事制限は一切行いませんが、ある程度お客様自身で食事の管理はしていただきます。

「お腹痩せは食事8割運動2割」の割合がとても重要。

いくら週5回運動していても、極端な食事制限をしていたり、
偏った栄養バランスでは痩せることは出来ません。

50代の方で痩せにくくなっているのは
代謝が落ちているのに、痩せようとして食事からの食事のを少なくしてしまい
体に必要な栄養素も少なくしてしまっている。ということ。

代謝が落ちているからこそ、必要な筋力トレーニングを行い、
必要な栄養素を摂る食事をすることが、50代からのダイエットです。

 

自己流トレーニング&ダイエットのデメリット

私の指導を受けているお客様から、
知人や友達の自己流トレーニングやダイエット方法をたくさん聞きます。

例えば

・自己流の糖質制限をして半年で-10㎏痩せたが、肌が荒れて、髪はパサパサ、痩せたというより、やつれた方

・youtubeでトレーニング動画を見ながらトレーニング(動画では道具を使わないトレーニング)をしていたら、肩や膝を痛めた

・自己流ダイエットを行って、3か月で-5㎏痩せたが、結局リバウンドしてしまって+10㎏

・大手ダイエットジムに通ったが、すぐにリバウンドしてしまった

・食事を抜くようなダイエットを行っているが、どうしてもお腹が空いて甘い物を食べてしまう。

・痩せるためにフィットネスクラブに通った2年経つが、体型が変わらないので、辞めてしまった

・ダイエットジムではないが、30分ハードに運動するジムに通って汗はスゴイかくが、痩せない

 

これは、実際にお客様の過去の経験だったり、知人やご友人の体験談だったりします。

これを読まれているあなたはどうでしょうか?
もしかして、同じような経験をしていませんでしょうか?

自己流で痩せられる方は、良いのですが
自己流で痩せられない方は、「こんなに頑張っても痩せれない、、、」と悩んでしまい、

しまいには、健康を害するようなダイエット方法をしてしまうかもしれません。

それでは、「少しでもきれいになりたい」という想いから
かけ離れてしまいます。

そんダイエットはしてほしくない!

私は常に「健康」を意識して指導にあたっています。
もちろん、痩せた後に健康的な状態をキープする

それが一番の目的です。

BodySpaceのトレーニングの特徴

 

健康的に痩せるには、食事量を減らす。という考えよりも
食事内容を見直す。ということが重要です。

20代をピークに代謝は落ち始めます。
代謝が落ちてきているのに、痩せるために食事量をさらに減らしてしまうと
更に代謝が落ちてしまい、どんどん痩せにくく、太りやすい状態になりますので、

食事量をあまり変えないで、食事内容を見直すことが重要になってきます。

糖質量は適切か?
タンパク質量は?
脂質は?
食事の回数は?

これらを私がアドバイスをして、
実践していただくことで、偏った食事内容になりませんし、
必要な栄養素が摂れるので、リバウンドをする心配がありません。

普段の食事で糖質量をある程度抑えられているなら、
休日に甘い物を食べてもOkですし、
ある程度のアルコールならOKともお伝えしています。

トレーニングは週1回でOK!

大手ダイエットジムは「週2回計16回」という契約がとても多いです。
〇〇ザップさんが、週2回計16回(2か月)のプログラムをオススメしていて、
痩せる方がとても多くなった経緯があり、
ダイエットジムはほとんどが週2回をオススメしています。

確かに、週2回トレーニングを行えば、痩せる確率は高いですが、
その反面リバウンドをしている確率も高いのも事実です。

その理由は「トレーニングを止めれば筋肉が落ちる」という筋トレの原理原則があるためです。

つまり、2か月で頑張って痩せたとしても
その後にトレーニングを止めてしまえば、筋肉量は落ちてしまって、
再び代謝が落ちてしまうことによって、太りやすくなってしまうのです。

この理由から、私は週1回で3か月(計12回)というプログラムを提供しております。
週1回というのは、最低週1回行ってもらえれば、ギリギリ筋肉が維持できる頻度。

そして、筋肉を落とさないようにするために一番重要なのが脚の筋肉です。

下半身に体全体の約7割の筋肉が付いています。
これで何が言いたいか?というと、

腹筋500回とスクワット15回がほぼ同じ消費カロリーなのです。

60分のトレーニングで約30分近い時間を下半身のトレーニングに当てています。
これが、週1回でも痩せるポイントです。

 

今すぐ、体験トレーニングに申し込む!