こんにちは
世田谷区等々力のダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオBodySpace(ボディスペース)の桑島です

ダイエットは食べた物をきちんと把握するところから始まる

ダイエットというと、食事制限や筋トレや運動を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
食事制限と運動(筋トレ等)を行えば、しっかりと体重や体脂肪が落ちていき
痩せることに近づきます。

しかし、それと同時にもっと大切なことが
「食べた物を把握する」ということです。

実は、リバウンドを繰り返す方は自分が食べた物を把握していない方が多いです。

反対のことをお伝えすると
食べた物をしっかりと把握することは、痩せるための一歩。ということ。

本日は、食べた物を把握することがダイエットの一歩。という内容でお伝えしていきます!

気付かないうちに食べ過ぎていない?

ダイエットがなかなか進まない方に多いのが
「体重が減らない(もしくは体脂肪)」という悩み。

これに対して、私がアドバイスするのは
「きちんと食べた物を把握しているか?」ということです。

ここで、私の実体験をお話させてください。
昨日(2/11)は建国記念の日でお休みでしたよね。

私も、スタジオをお休みをいただき(ありがとうございます)
毎年参加している、ストロベリーフェスティバルへ
https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/shop/

嫁さんと娘がイチゴ好きなので
毎年参加しているのですが、大好きな横浜の「水信」のお店のスイーツ

さすが水信!という美味しさでした!!

この後に、コスモワールド(遊園地)に行って遊んだのですが、
ここでもくまさんのカステラを購入。

さすがに、食べ過ぎました、、、

ここで私はハッ!とします。

食べ過ぎと気づくまで、何をどれぐらい食べたか覚えていない、、、ということです。

ダイエットを指導しているトレーナーがこれではまずいですよね

多くの痩せなくて悩んでいる方って、
自分自身で「何をどれぐらい食べたか覚えていない」ということなんです。

つまり、何を食べたか覚えていなければ、
どれぐらい食べたか分からないので、何故体重が減らないのか分からない。ということに
なりやすいです。

実際に私も、くまさんのカステラを何個食べたか覚えていませんし、
パフェは半分ぐらいと覚えていましたが。

ダイエットの最初の一歩は記録から

ダイエットの最初の一歩は
食べた物を記録するところから。

食べた物を撮影してもいいですし、
記録として残してもいいと思います。

記録をすることで
「何をどれぐらい食べたか」を把握することが出来るので、
まずはダイエットの最初の一歩を踏み出しています。

しかし、ここで勘違いしてほしくないのは
「記録しただけでは痩せない」ということです。

記録することはとても大切ですが、
記録するだけでは痩せないです。

記録して、痩せる食事に少しづつ変える。
これが、痩せるために必要になってきます。

ダイエットジムに通っている方が
トレーナーに報告をするのは、このためです。

食べた物を記録して、痩せる食事に変えることで痩せていくので
ここは勘違いしないでくださいね。

まとめ

なかなかダイエットが進まない方は、「何をどれぐらい食べたか分からない」という方が多いので
ダイエットの最初の一歩は、食べた物を記録すること
そこで、終わりではなく
トレーナーに報告をしたり、報告をする相手がいなければ、客観的に見て
痩せる食事に少しづつ変えていく。ということです。

それを繰り返すことで痩せていくので、是非ダイエットが進まないという方は
記録してみましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます。

世田谷区等々力にあるパーソナルトレーニングスタジオBodySpace
営業時間 9:00~22:00
住所 158-0082 世田谷区等々力2-32-14 B-WOOD202
TEL 090-6922-3612

ダイエットモニターはこちら↓

BodySpaceのご案内はこちら↓

お客様の声はこちらhttps://kuwajima-m.com/voice
予約フォームはこちらhttps://kuwajima-m.com/contact

公式LINEからのお問合せは画像クリックをして、友達追加してメッセージをお願いいたします。

「お名前「性別」「年齢」「体験希望日時」を明記の上送信してください。
24時間以内にご返信させていただきます。
また、今だけ、友達追加してくださった方限定で、
「お腹痩せの7つの法則」という内容のレポート無料でお読みいただけます。