こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

ストレスがダイエットの天敵の理由

ストレス, リラクゼーション, ボード, リラックス, 単語, 電圧

 

 

ダイエット中に気を付けないといけないことは、

「極力ストレスを溜めない」ことです。

 

ストレスを溜めると、どうしても食べたい衝動にかられます。

 

このような経験ありませんか?

ダイエットを始めたから、食事制限を始めた。

けど、「食べたい。。けど、痩せたい。。。ううー、」

この状態って、もの凄くストレスがかかっています。

 

この時に、コルチゾールというホルモンが身体から出ます。

 

このコルチゾールが出ていると、痩せることが出来ないんです。

 

 

コルチゾールとは?

ヒドロコルチゾンとも呼ばれていて、炭水化物、脂肪、およびタンパク代代謝を制御し、主にストレスと低血糖に反応して分泌されます。

 

このコルチゾール分泌されると、血糖値の上昇・高血糖になってしまいます。

これが、痩せない原因とも言われています。

 

もっともやっかいなのが

「筋肉の合成を抑制し、分解を亢進します。」

筋肉は合成(タンパク質の合成)と分解(筋肉を分解して肝臓でグルコースを作る)が常に行われ、 バランスを保っていますが、 コルチゾールレベルが高過ぎると、筋肉の合成と分解されてしまうのです。

 

ということは、痩せる為に筋トレを頑張って行っても常にストレスを感じている状態だと、

筋肉も付きづらいということになります。

 

他にも、不眠の原因になったり、脳細胞の減少や、骨粗しょう症の原因にもなります。

詳しくは述べませんが、調べてみてください。

 

 

 

楽しくダイエットをすればリバウンドも恐くない

お客様によっては、再び太る恐怖から食べるのが恐い

というお客様もいらっしゃいます。

 

ですが、私はいつもお伝えしています。

「食べる時は食べる!抑えるときは抑える!」

と言っています。

 

お友達と食事に行ったときに、ランチコースで食べ過ぎてしまうときもあるでしょうし、

ケーキバイキング行くときもあるかもしれません。

 

仮に、その1食がもの凄い食べたとしても

その1食でものすごい太るわけではありません(一時的に体重は増えるかもしれませんが)

 

その1食を食べ過ぎたら、その後を頑張ればいいのです。

思いっきりトレーニングをするとか、

極力、糖質を摂らない食事にするとか、

色々と方法はあります。

 

このメリハリがあれば、リバウンドの心配は全くいりません。

 

ストレスを溜めないことは現代では難しいかもしれません。

ですが、ストレスを溜めないように努力することがお腹痩せのポイントです。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。