こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

お腹痩せは急がば回れ?

急がば回れ に対する画像結果

 

最近、このような身体の変化を感じたことはありませんか?

「階段の昇降が辛く感じる」

「汗をかきにくくなった」

「若い時に比べて、すぐ体重が増える」

 

これは、身体が退化しているサインです。

 

このような身体の状態でいきなり運動をして痩せよう!

としても、身体は答えてくれません。

 

お腹痩せには、「〇㎏で−〇〇㎏!」という

極端な痩せ方ではなく、いつまでも引き締まったお腹をキープするには、「急がば回れ」で取り組むようにしてみましょう。

 

 

では、具体的にどんなことをすればいいのか?

 

 

長期的な思考を持ってお腹痩せを行う

〇〇ザップさんのおかげで、短期集中ダイエットがとても流行しています。

「2か月で−〇〇㎏!!」などがネット上やSNS上でよく見かけるようになりました。

 

私が指導しているお客様は平均、3ヵ月で-5㎏程しか落ちません。

これには、ある理由があるのです。

 

というのも、私の指導は「糖質制限を行っていません」

日本人は元々、お米育てて生きてきた人種ですので、

お米が嫌い。という方は少数です。

私も、大好きですし、お客様でもお米が大好き!という方も多くいらっしゃいます。

確かに、糖質は多く食べ過ぎれば体脂肪として蓄えられてしまいますが、

ある程度の量でしたら、筋力トレーニングを行う女性には欠かせません。

(この量は人によって様々です。)

 

糖質制限指導を行わないので、

2か月で-〇〇㎏!!という結果は出ません。

 

ダイエットで身体に負担のない減り方は

1か月で-1~2㎏程なんです。

ということは、3ヵ月で最大で6kgほどしか落ちない計算になります。

 

ですが、ここがポイント

身体は急激な変化が起きると、元の状態に戻ろうとします。

 

これがリバウンドという事ですね。

 

ですので、短期的な思考でダイエットを行おうとすると、

2か月で-〇〇㎏ということに食いつきたくなる気持ちは十分理解できますが、

 

いつまでも引き締まったお腹を維持したいのなら

長期的な思考でダイエットを行うことをお勧めします。

 

2か月と3ヵ月とでは、そんなに違うの?

と思われるかもしれませんが、

全然違います!!

 

身体の細胞は約37兆個から出来ています。

1秒で500万個1日で5000億個の細胞が分裂をして

新しい細胞と入れ替わります。

これが、「新陳代謝」ということなんです。

あなたの古い細胞は角質や垢になり、約3ヵ月で細胞が入れ替わります。

 

「身体を変えるのに約3ヵ月かかる」というのは、この理由の為なんです。

 

ですので、2か月ではダメなのです。

最低3ヵ月は行わないと、引き締まったお腹を維持できません。

お腹痩せの為の努力はツライですが、

近道はありません。

 

お腹痩せをしたいのなら、急がば回れの長期的な思考で行ってみみしょうね。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。