こんにちは

 

横浜の関内馬車道で唯一のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

本日は、体験トレーニングを受けた方の質問にお答えしたいと思います!

 

 

腰痛があってもトレーニングは受けられます!

 

「私、1年で15㎏程太ってしまい、更に腰痛があるのですが、トレーニング受けられますか?」

 

と、カウンセリング&体験トレーニングでいらっしゃった方が冒頭でこのようにお話されました。

 

私は、「大丈夫ですよ!」とお伝えして体験トレーニングを開始しました。

 

 

私は、お腹シェイプ専門トレーナーですが、最初のカウンセリング&体験トレーニングの時に、運動経験や運動習慣、既往歴などを事細かくカウンセリングを行います。

 

そのカウンセリングを元に、

その方の身体の状態や姿勢、柔軟性、筋力レベルなどを考慮してトレーニングを始めていきます。

 

 

腰痛がある方に、いきなりバーベルを持ってもらうことは絶対にしません!!

 

腰痛があってもトレーニングできる種目を選択をして、その方に一番合ったトレーニング方法をご提案します。

 

私の経験上、ここ1年ほどほとんど運動していなくて腰痛がある方は、単純に運動不足で起きてる腰痛が多いです。

しっかりと、あなたに合ったトレーニングを行なうと腰痛は改善されていきます。

※絶対に運動で改善できるわけではないので、運動をしても痛みが改善されない、その時は病院に行くことをお勧めします。

 

 

 

何故、腰痛があるのにトレーニング受けられるのか?

先ほどもお伝えしたように、カウンセリングをしっかりと行う為です。

 

こんなお医者さんがいたらどうですか?

 

あなたは体調が悪く、内科に行きました。

お医者さんは診察もほとんどしないで「風邪だね」と言って、

薬を貰って帰る。

 

だが、あなたはインフルエンザでした!!

このようなお医者さん絶対に嫌ですよね?

(あくまで例えです)

 

しっかりと、診察をして、このような状態だからこの処方で大丈夫でしょう。

 

何種類もある薬からあなたに最適な薬をもらって帰る。

3日後には体調も良くなった!

 

これがお医者さんですよね?

 

 

実はパーソナルトレーニングもそうなんです。

 

トレーニングを始める前に、

カウンセリング

身体の評価

※柔軟性や筋力レベル、どのような動きが得意か不得意か

トレーニング

 

という流れで行うので、身体の評価の時にしっかりとそれを考えてトレーニングを行うので、腰痛が起きないようにトレーニングを進めていきます。

 

もし、トレーニング中に痛みが起きたら、少し休むなり簡単なトレーニング行うので、身体が硬い、腰痛がある、全然運動していない。

だけど、お腹を引き締めたい。

 

という方はトレーニングを受けられます。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。