こんにちは

 

横浜の関内馬車道のお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

これからお腹痩せしようとお考えの方に一つ知っておいてもらいたいことがあります。

 

 

ダメだ。ダメだ。ダメだ。言わない

 

これからお腹痩せしようとお考えの方に是非、知ってもらいたいのですが、

 

「自分の評価を下げすぎない」ということです。

 

どういうことかと言うと、

ダイエットしたいのに、間食を食べてしまう。

ダイエットしたいのに、お酒を飲んでしまう。

等々。

 

本当はお腹を引き締めたい!と思っているのに、間食が止められずに「はぁー。私って本当にダメね」

なんてことを自分に言っていませんか?

 

自分にこのような否定的な言葉を投げかけていると、

本当にお腹痩せできなくなってしまいます。

 

ちょっと考えてみてください。

 

自分に否定的な言葉を1日中投げかけていたとしたら、

その方は、自分はとてもダメな人間だとして、自己否定になってしまいます。

 

お腹痩せしたけど、どうせ私にはお腹痩せなんて無理なんだから、

好きなお菓子でも食べよう。

 

そうなると、何を言っても好転しません。

 

 

 

ですが、これはどうでしょうか?

 

お腹痩せしたいから、今の状況で何ができるだろう?

今週はジムに行けてないから、30分でも運動しよう!

今日は友達とランチだから、明日は間食しないようにしよう!

来週の日曜日は夫と出かけるから、今週はお酒を飲まないようにしよう。

 

等々。

 

現状がどのような状況か分かりませんが、

お腹痩せを本気でしようとお考えなら、ちょっとな事でもできることは多々あります。

 

まずは、自分に否定的な言葉を言うのは止めましょうね。

 

 

自分自身に質問し続ける

 

自分に肯定的な質問を言い続けるということです。

 

例えば、

・今、食べている食事は本当に栄養バランスを考えている食事だろうか?

・食後のデザートは本当に食べたいのだろうか?

・間食を毎日行っているが、このままで大丈夫だろうか?

・お酒は毎日飲んでいるが、このままで大丈夫だろうか?

・食事は食べ過ぎていないだろうか?

 

こういった質問を自分自身に質問し続けるのです。

 

上記の例でいうと

・今のこの食事は栄養バランス取れているのだろうか?

タンパク質が足りないから、後で少しだけ大豆を食べようかな。

 

と言ったように、質問をし続ければその答えを自分で考えだすことができます。

もし、質問の答えが分からなければ、どなたかに相談してもいいと思います。

 

ここで重要なのが、自分に否定的な言葉を言い続けていると

答えが自分で見つからないということです。

 

ですが、肯定的な質問をする方は

どうすれば良くなるか?という質問をし続けているので

必ず結果が出ます。

 

これは天と地ほどの差がありますので、これからお腹痩せしようとお考えの方は是非、試してくださいね。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。