こんにちは

 

横浜の関内馬車道でお腹シェイプ専門トレーナーの桑島です。

 

 

ダイエットをこれからしよう!と決意している方、ある方法で簡単にダイエット成功率を高めることができるのです。

 

 

ダイエットの成功率を高める行うべきこと

ダイエットをこれから行おうと考えている方は、ある方法で簡単にダイエット成功率を高めることができます。

 

 

それは「旦那さんやご友人に〇〇までに-〇㎏落とします!」

と宣言することなんです。

 

 

え?これだけ!?と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

そうです。

これだけなんです。

 

実は、これはコミットメントなんです。

コミットメントは一般的にビジネスの時に、「契約」「交渉」「公約」の時に使われる言葉なんです。

 

日本語訳では「確約」とか、「義務」とか、「責任」という言葉で使われることが多いんです。

 

ですが、このコミットメントはダイエット時でも有効なんです。

 

パーソナルトレーナーをつけて、ダイエットを行なおうとしている方は、最初にカウンセリングをどのトレーナーも行います。

そこで、

あなたはカウンセリングをした時に、トレーナーに向かって

 

「〇〇までに-〇㎏達成します!」

 

と言ってしまいましょう!

 

それが、結果的に、達成する確率がグッと高めることができるのです。

 

人間は不思議なことに、自分が言ったことに対して何とか達成しいようと考える生き物なんです。

 

仮に、それが達成したらもの凄く嬉しくなりませんか?

 

自分で約束することも重要ですが、人に言ってしまうことが、ダイエット成功を高めるポイントになります。

 

 

ですが!!

ここでポイントがあります。

 

「人に言ってしまって達成しなかったらどうしよう。。。」

 

と考えてしまいますよね。

私もその気持ちよーく分かります。

 

ですが、それを考えていても「ダイエットをする」という一歩は踏み始められません。

 

それを解消するには、「目標は小さく設定する」ということです。

 

例えば、一番達成したい目標が3月30日までに体重-5㎏だとします。

それを、1月31日までに体重-2㎏

 

という風に、一番達成したい目標よりも、コミットメントをするのをあえて小さめに設定するのです。

 

そうすれば、達成できそうな気になりませんか?

 

達成できたら、今度は一番達成したい大きな目標に向かっていけばいいのです。

 

そうすることによって、「達成できなかったらどうしよう。。。」と考える必要もなくなっていきます。

 

 

 

目標の再修正

 

もし、これで達成できなかったとします。

 

そうすると、人は(私も含め)「あーダメだったなー」

と言ってしまうのですが、私が気になるのは、結果ではなく過程です。

 

たとえ、公言したとしても、ダイエットを行っている最中の食事がどうだったのか?

運動量は足りていたのか?

そもそも、目標が高すぎたのではないか?

 

と振り返ってみて、もし、修正できるポイントがあるなら、次からそこを改善してみると成功率が高まります。

 

余談ですが、サブウェイの創業者はこのコミットメントを使い、不可能ではないか?

と言われていた、サブウェイの多店舗展開を見事に成功したそうです。

 

目標が高ければ燃える方もいらっしゃいますが、

目標が高すぎて挫折してしまっては、全く意味がないので、目標設定は慎重に行ってくださいね。

 

このコミットメント、是非、試してみくださいね。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。