こんにちは

 

横浜唯一のお腹・ウエスト引き締め専門トレーナーの桑島です。

 

 

ダイエットで気にしなければならないのは、

「カロリー」です。

 

ですが、ダイエットを頑張る方はこのカロリーをかなり気にしている方が多いように感じます。

 

 

本日はカロリーばかり意識しすぎないことについて

 

 

 

カロリーばかり意識しすぎない

 

ダイエットの原則では

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

この方程式はダイエットをするなら欠かせません。

 

ですが、カロリーばかり意識してもダメなんです。

 

 

どういうことかと言うと、

 

糖質は1gあたり4Kcal

脂質は1gあたり9Kcal

タンパク質は1gあたり4Kcal

 

となっているのです。

 

ですので、今流行りの「糖質制限ダイエット」をやっていてはダメなんです!!

(行っている方も少なくなっているのかな?)

 

極論を言うと、脂質が多い牛ばら肉(約50g)やフォアグラ(約49g)を食べ過ぎたほうが太りやすくなります。

 

ですので、因みに白米100gはおおよそ160Kcalとなりますので、

しっかりと筋力をつけるためにも、糖質は摂りましょうね。

 

 

 

ゼロカロリーの罠

今や、食品企業はゼロカロリー商品でいかにも、「これを食べればカロリー取りませんよ」と謳っている企業がとても多いです。

 

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc

 

コンビニのデザートコーナーに必ず置いてあります。

 

ゼロカロリー飲料だったり、ゼロカロリー食品。

 

悪いとは言いませんが、何故ゼロカロリーなのに甘いのか?

 

ということを少し気にしてみませんか?

 

 

食品添加物をこのご時世、摂取しないことは難しいですが、

 

食品を選ぶことはできます。

 

ですので、できるだけダイエット中の方はお昼をコンビニで済ませないで、

 

自分で作ったお昼ご飯を持っていくようにしましょう。

 

 

 

 

自分の一日の摂取カロリー計算

 

摂取カロリーを計算するには、自分の標準体重を計算しなくてはいけません。

 

計算式は身長(m)×身長(m)×22となります。

 

例えば、身長160㎝とすると

1.6(m)×1.6(m)×22=56㎏となります。

 

そこに、25-30をかけた数字が自分の1日の必要摂取カロリーとなります。

 

ですので、上記の数字に25-30をかけると

 

1,408Kcal~1,689Kcalとなります。

※これはあくまで例えです。

生活スタイルや運動習慣がある等で数字は変わります。

 

是非、参考にしてみてください。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

お問合せはこちらから